2008年08月30日

[楽曲制作]サガフロ曲アレンジ

時間に少し余裕ができたので、音楽関係をいじってみました。
「楽曲制作」のカテゴリで更新するのは結構久し振り。

今回は「楽曲制作」というか、「楽曲再編集」です。
なんか新しいのを期待していた方、いらっしゃいましたらすみません。
::::::::::

・「ドゥヴァン」アレンジ版 (Ver. 2.0)
PSソフト「サガ・フロンティア」より。作曲:伊藤賢治。
2004年に「第5回 爆裂MIDIコンテスト」の「イトケン祭2」へ出品したものです。

・「時の調べ」アレンジ版 (Ver. 2.0)
上と同じく、PSソフト「サガ・フロンティア」より。作曲:伊藤賢治。

どちらの曲も以前公開したことのあるものですが、
音源差し替え&リマスターをしています。

聴いてくださった方、もしよろしければ感想ください。
::::::::::

以下、好事家向けの楽曲情報。

差し替えを行った音は以下の通りです。

A. Gt.(「ドゥヴァン」のみ), B., Pf.(「時の調べ」のみ), Perc.: SuperQuartet
その他メロディラインなど: HyperCanvas, Fantom-XR, VSC

「ドゥヴァン」の、最後の方で地味ーに聞こえてくるピアノは一応私が弾いたものです。
また、「時の調べ」は、B., Pf., Perc.以外はVSCのままです。

音源の差し替えを行ってミックスした後、
SoundEngineでグラフィックイコライザ、マキシマイズ、あるいはオーバーダビングなどによって
微妙に音圧を上げたり、音のバランスをいじりました。

その他、WAVE編集時に、
楽器ごとに色々とエフェクトをかけた気がします(詳細は失念)。
::::::::::

安物とはいえ、スペックが段違いにいいPCへと新調したので
以前よりも制作環境がだいぶ快適になりました。

まず、VSTiを作動させてもPCが動くことに感動した
本気で感動した。
以前のPCだと全然動かなかったのだもの。

投稿者 むすてぃー : 02:02 | トラックバック

2007年12月26日

[楽曲制作]新曲公開とデモ

「音楽」に楽曲をアップして掲載しました。
といっても、過去にここでデモとしてアップしたものですが。
::::::::::

楽曲制作があんまりにもご無沙汰で申し訳ないので、
制作中のまま放置している楽曲のデモとかを置いておきます。

デモ曲その1 和風、しっとり(注:ノイズ除去してないです)
デモ曲その2 疾走してる感じ(注:ノイズ除去してないです)
デモ曲その3 こびとのマーチみたいな感じ、「ピストンコラージュ」にて制作

これら以外にも作りかけはまだいくつかあるけど、それはまたいずれ。

あとは、ここで公開してない曲だけど
近いうちに一から作り直したいと思ってる既製のオリジナル曲。

少女、旅に出る (2002)
ストップ・パッスィング・タイム (2003)
憧憬 (2004)

どれも若さが出ています。

「少女〜」は歌詞をつけたいと考えているのでメロディをまるっと変えるつもりです。
「ストップ〜」はもっと曲を長くして、もっと展開させたい。
「憧憬」は、パソコンをスペックの高いものに買い換えたら録り直ししたい。
::::::::::

時間がないわけではないのだけど、
どうも自分に余裕がなくて楽曲を作れないようだ。
あるいは、感動が足りないのかもしれない。
かつてのように、もっと感動屋にならなければな。

投稿者 むすてぃー : 11:44 | トラックバック

2006年01月31日

[楽曲制作]1年以上のご無沙汰

muzieに楽曲が無事アップされたようで。よかったよかった。
最後の投稿が2004年10月ってことは、かれこれ1年3か月振りになるという訳か。

そんな訳で、もしよろしければ聴いてやってください。

それにしても、「タクラマカンの行商人」だけ
ずば抜けてダウンロード数が高いのがちょっと不思議。

もちろん、聴いてくださる方がいらっしゃるってだけでも嬉しいですが、
何故これだけずば抜けているんだろう…。
これが「ワールドミュージック」カテゴリーのパワーなのか。

相変わらずmuzieのサイトが重たいのはご愛敬で。

投稿者 むすてぃー : 23:49 | トラックバック

2005年09月14日

[楽曲制作]新曲デモ

Roaming Entertainer (Demo)

歌モノです。英語詞です。
まだ簡単にしか弄ってないのでバランス悪いですが…汗。

歌ってる部分の歌詞は「続きを読む」からどうぞ。

「歌ってる部分の歌詞」と言っても、
実はほとんどこの歌詞の繰り返しだったりするんですが…。
::::::::::

[Chorus]
One day, the man who can play the guitar
Came singing, singing a song
Down to the main road of this village
People are dismayed by the sight of his dress
But he wanted to make them happy
So he started to sing his song
Whose name is "Please Don't Be Distant with Day Tripper!"

Somehow, they think he's a Romany
Whispered so and they begin to look down upon him
He was worried they just disputed
About love and peace in their territory
So he just wants to please them, please them, please...
As a nice roaming entertainer

[Bridge]
Hey joker
Entertain us as a geisha's show
We may be entranced by his performance and trick
Yeah, play a triumphal tune on the trumpet
There's no right to complain
If you don't enjoy what you want

No one can compete with him
In ability to delight someone
Can you beat him?
Well, show me a performance on the drums
::::::::::

ある日、ギターを弾ける男が、歌いながら村の大通りにやって来た。
村の人々は彼の身なりを見て驚いたが、彼は人々を楽しい気分にさせたいだけだった。
彼はまず「デイトリッパーによそよそしい態度を取らないでおくれ」という名の歌を歌い始めた。

どういう訳か、村の人たちは彼をロマニーだと思っている――。
囁き声が聞こえ、人々は彼を軽蔑し始めていた。
彼はただ狭い見地で愛や平和を議論するだけの人々が心配だった。
だから彼は良き流浪のエンターテイナーとして、ただ人々を楽しませたいと思っていた。

なあ、道化さんよ
芸者の見せ物みたいに俺らを楽しませてくれよ!
彼の演奏とトリックに俺らはメロメロだろうさ!
ああ、トランペットで凱旋の曲を吹いてくれ!
自分の求めるものを楽しまない奴に不平を言う権利なんてないんだから。

誰かを大いに喜ばせる才能に関しては、彼に並ぶ者なんていないさ。
……お前に彼が打ちのめせるのか?
だったら、そこのドラムであいつに対抗してみせろよ。

投稿者 むすてぃー : 02:08 | トラックバック

2005年04月29日

[楽曲制作]北極星の下

即席のアレンジ(MP3)。
2、3時間で作ったので本当に即席な感じですが。

歌詞がフィンランド語なので、一応こちらのページに訳(かなり直訳)もつけました。
単語の意味間違えてたらすみません。大筋は合ってると思いますが。
あ、しばらくしたら消すかもです。

ちなみにフィンランド語はほとんどローマ字読みでOKです。
「j」がヤ行の音だったり、「y」は母音の音で「ウュ」って感じの発音になるくらいか。

投稿者 むすてぃー : 22:48 | トラックバック

2005年03月03日

[楽曲制作]デモ0069.ogg

またデモ曲。なんかバトル曲っぽい。
ミックスも、タイトルのネーミングもテキトーにやっちゃってますが。
てか、桃の節句にこういう曲をアップするってどうよ。
::::::::::

最近関東で雪が降るっての多いね。そんな気がする。
春一番吹いたかと思えばまたすぐ寒くなったし。

投稿者 むすてぃー : 16:15 | トラックバック

2005年02月27日

[楽曲制作]デモ0068.ogg

ミックス作業の副産物としてできたデモ曲。BGM用みたいな感じ。
タイトルは郷愁を誘いそうな曲の雰囲気に合わせて適当につけた。

実はテンポ132なのだが、そんなのはぶっちゃけどうでもいい。

投稿者 むすてぃー : 17:41 | トラックバック

2005年01月20日

[楽曲制作]Ogg Vorbisにて曲をアップ

過去の曲をほとんど消しましたが、muzieにはMP3形式でいくつかあります。

OGGでアップロードした全4曲中、歌モノが1曲あります。
いや、2曲か? いやまぁ、どっちでもいいや。

よろしければこちらの感想なども頂けると非常に嬉しいです。

それにしてもコメント機能がうまく動かないっぽいです。

投稿者 むすてぃー : 00:47 | コメント (0) | トラックバック