« [映画]「47RONIN」 | メイン | [雑事]2014年の幕開け »

2013年12月19日

[映画]「ゼロ・グラビティ」

アルフォンソ・キュアロン。アメリカ。2013年。
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが主演の宇宙サスペンス。
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/(※音声注意)

全体的には面白い。
構成がよく練られていてまったく飽きなかった。
高速のスペースマウンテンに3回くらい乗ったようなスリルを味わえる。
思わず手足を踏ん張りながら見てた。

ジョージ・クルーニーが演じるマット・コワルスキーの言動がかっこいい。
サンドラ・ブロックが演じる女性主人公ライアン・ストーンも知的で魅力がある。

だが、マットがあまりにも「かっこよすぎる」ために、
ライアンは「かっこいいベテラン男性」の助けを得てようやく何とかなった、
みたいな描かれ方になっていたあたりには、ちょっと「うーん」となった。
こういう役割配置だと、せっかくのライアンの魅力が減じられてしまう気がする。

投稿者 むすてぃー : 2013年12月19日 23:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mriko.s96.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/967