« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月17日

[音楽]10選から漏れた曲

 先日のエントリーで、私にとっての「人生に影響を与えた10曲」というのを書かせていただいたわけですが、その中で、10選から漏れてしまった曲についても、ちょっと書いてみようかと思ったので、簡単にですが書いてみます。

■天野正道「交響組曲第2番「GR」より」

 この曲は実際に演奏したことがあり、体感的に多くの影響を受けました。また、「テラ・インコグニータ」という曲を僕が書いた際に参考にした曲のひとつです。

■The Beatles「Hey Jude」

 前回書いた通り、ビートルズの曲はどの曲からも影響を受けています。この曲は、楽曲における自分の楽器演奏に影響を与えています。

■Deep Forest「Deep Forest」

 初めて聴いたDeep Forestの曲がこの曲です。SACDで聴いたせいもあると思いますが、衝撃的でした。サンプリングでかなり影響を受けています。

■ジムノペディ「片道キャンドル」

 ジャズィーな作風の楽曲のデモを作る際に影響が見られます。とりわけドラムの演奏は参考にしています。

■保科洋「風紋」

 クラシック作品で自分が一番練習した曲だと思います。ゆえに、楽器演奏を通じてこの楽曲から得られた知見はかなり大きいです(楽器のバランスなど)。

■Jazztronik「七色」

 「ムーンストーン」という曲を書いたときに参考にしました。当時はハウス調の曲をよく聴いていました。この曲はそのうちの一つです。

■JUDY AND MARY「Over Drive」

 バンドで演奏した経験があります。私の楽曲には、この楽曲のベースラインに影響を受けたものがいくつかあります。

■Ben E. King「Stand by Me」

 シンプルな編成の楽曲を作る際に参考にすることがありました。

■木ノ下ゆり「ぴ・ん・くの魔法」

 アイドルの認識が変わった曲です。自分が魔法少女ものに手を染め始めたのも、彼女の楽曲がきっかけでした。

■MALICE MIZER「月下の夜想曲」

 初めて聴いた時に衝撃を受けました。自分にとってのヴィジュアル系バンドの基準となっています。

■Mr. Big「Green-Tinted 60s Mind」

 私の楽曲の中に、この曲のベースラインに影響を受けた曲がいくつかあります。

■日本古謡「さくらさくら」

 合唱でこの曲のアレンジを歌った際に、面白い和音の使い方をするなぁ、と思い、歌を通じて勉強させてもらいました。

■Nirvana「Smells Like Teen Spirit」

 例えば「コンクリート・ジャングル」では、「4コードの進行を繰り返す」というこの曲のスタイルに影響を受けています。

■大嶋啓之「天路歴程」

 いわゆる「民族音楽」調の音楽を制作する際の指針というか、打ち込みの際の基準となっている曲です。

■Louis Prima「Sing, Sing, Sing」

 「ロウミング・エンターテイナー」を作った際に参考にしました。

■Queen「Bohemian Rhapsody」

 これも「テラ・インコグニータ」を制作する際に、音楽の進行において影響を受けました。

■坂本真綾 feat. steve conte「THE GARDEN OF EVERYTHING 〜電気ロケットに君をつれて〜」

 打ち込みのパーカッションで影響を受けました。

■エリック・サティ「ジムノペディ」第1番〜第3番

 BGM的な音楽の作成時に参考にしていました。

■東京エスムジカ「邂逅」

 「ドゥヴァン」のアレンジを制作した際に、伴奏の作り方の部分で参考にしました。

■ビル・ウィーラン「リバーダンス」

 「テラ・インコグニータ」のアイリッシュパートは、この曲との出合いがなければたぶん生まれなかったでしょう。

■ウォン・ウィンツァン「エイジアン・シー」

 自分の楽曲のピアノ演奏は、この曲に影響を受けているものがいくつかあります。

■YMO「東風」

 テクノ系の音楽を制作する際に参考にしていました。「コンクリート・ジャングル」あたりに多分この曲の影響が出ています。

投稿者 むすてぃー : 04:48 | トラックバック