« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月27日

[雑事]略されると困る言葉

1. USB

USBメモリのことか、USBケーブルのことか、USBハブのことか、わからない。

「USBってどこで売ってますか?」と訊かれたら、
「USBメモリですか? USBケーブルですか?」と必ず聞き返すようにしてる。

※USBという言葉自体は、Universal Serial Busの略で、
 コンピュータ接続機器への接続のための「規格」を指す。

2. Wiki (ウィキ)

「Wiki」というシステムのことか、「Wikipedia」のことを指しているのか、
「Wikiを使って作ったウェブサイト」のことなのか、わからない。

「Wiki」、または「WikiWiki」というのは、ウェブブラウザを利用して
ウェブサーバ上のハイパーテキスト文書を書き換えるという「システム」の一般名である。

自分は、混同しないために、ウィキペディアを「ウィキ」と略して呼ばないようにしている。

3. SD

マイクロSDカードのことを「SD」と略す人にたまに出くわすのだけど、
「マイクロSDのことをSDと略さないでくれ」と、思う。

投稿者 むすてぃー : 15:45 | トラックバック

2010年04月22日

[雑事]哲学者が萌えキャラ化

デカルトたん、カントちゃん、ヘ〜ゲるん

思いっきり吹いた。

カントの本、今読んでるのに、このページのせいで、
カント=「体育会系ノリの女の子」
……というイメージが脳裏にこびりついて離れなそうで怖い。

投稿者 むすてぃー : 23:40 | トラックバック

[音楽]クラシック音楽の強弱に「普通」はない

音楽の強弱記号には、「普通」にあたる記号がない。
そこに惹かれる。
::::::::::

音楽の強弱記号について、一応補足します。

「音楽の強弱記号なんて知らないってばよ」という方もいらっしゃると思うので、
一般的に使われる音楽の強弱記号を、下に書き出してみます。
だいたいこんな感じです。

fff フォルティシシモ(フォルテ・フォルティシモ) ……ffより強く
ff フォルティシモ ……非常に強く
f フォルテ ……強く
mf メゾ・フォルテ(メッツォ・フォルテ) ……やや強く
mp メゾ・ピアノ(メッツォ・ピアノ) ……やや弱く
p ピアノ ……弱く
pp ピアニシモ ……非常に弱く
ppp ピアニシシモ(ピアノ・ピアニシモ) ……ppより弱く

※ここでは、sfz (スフォルツァンド)とか fp (フォルテ・ピアノ)といった記号は省いています。

微妙にどうでもいいことかもですが、
音の「大きさ」ではなく、「強さ」です。
なんで音が「大きい」とは言わずに「強い」というのかは、あまりよくわかりません。

「フォルテ」や「ピアノ」といった語はイタリア語ですが、
ネットのイタリア語辞典によると、
イタリア語でフォルテ(forte)は、「強い」「丈夫な」「激しい」「たくさん」というニュアンスで使われ、
ピアノ(piano)は、「平らな」「平易な、わかりやすい」「ゆっくりと」「小声で」「弱く」というニュアンスで使われるようです。

話を戻しますが、
もし強弱記号に「普通」とか「中庸」という位置があるとしたら、おそらくは
mfmp の間にあると想定できます。
::::::::::

ここからは個人的意見とか個人的憶測とか。

少なくとも私は、「普通の強さ」という意味の強弱記号を今まで見たことがないです。

ネットで検索すると、「普通の強さで、という記号があると便利だ」という意見を言う人もいるようで、
「普通」がないからといって別に困ることはなかったです。

むしろ、「普通の強さ」という意味の強弱記号があると、個人的には困る。
「普通って何? どんくらいの強さででやればいいのさ?」みたいな。
「やや強く」とか、「やや弱く」と言われた方が、
どういう強さで演奏すればいいのかが感覚的に掴める。

多くの曲で「普通の強さ」にあたる強弱記号がないのは、
「普通」という強さを示す必要がなかったからではないかと、私は思っています。
::::::::::

話は変わって。

ちなみに、あんまり一般的ではないですが、
ffff (フォルティシシシモ、フォルティシモ・フォルティシモ、フォルテ4つ)とか、
pppppp (ピアニシシシシシモ、〔以下略〕)などは使われることがあります。

ちなみに ffff は、ホルストの組曲『惑星』の「火星」などで使われ、
pppppp は、チャイコフスキーの交響曲第6番ロ短調(作品74)(※「悲愴」という副題で知られている曲)の、
バスーンのソロで使われています。
ソースは英語版ウィキペディアの「Dynamics (music)」項目。

投稿者 むすてぃー : 23:35 | トラックバック

2010年04月20日

[音楽]音感テスト

音感テスト
かなり以前にも取り上げた気がしますが、久し振りにやってみました。

以下に結果を書きました。
::::::::::

絶対音感テスト 100
絶対音感テスト(ハイクラス) 50
相対音感テスト 100
相対音感テスト(ハイクラス) 60

結論:
・絶対音感テスト(ハイクラス)は、ほとんど同じ音にしか聞こえない。
・相対音感テスト(ハイクラス)、わかんねぇぇぇ! 半分以上は勘で答えた。

単音の聞き分けができても、実際に音楽をやる上では
(全く役に立たないわけではないけど)正直、あまり役に立たないので
個人的には、相対音感テスト(ハイクラス)で100を取れる人が羨ましいです。

自分の経験上、楽器演奏をしたり歌を歌う場面では、
音の絶対値を知るよりも相対値を知る方が……つまり、
絶対音感よりも相対音感を持っている方が役に立つような気がしております。
例えば、移調楽器(ホルン、サックスなど)の譜面をすぐに書くとか、
カラオケで歌う時に、原曲と違うキーにすぐ順応するとか。

投稿者 むすてぃー : 08:46 | トラックバック

2010年04月19日

[音楽]マイスペースを彷徨う

Kylee: 声がパワフル。聴いていて気持ちがいい。
H.J.Freaks: 韓国の変態ベーシスト(褒め言葉)。めちゃくちゃうまい。
ソノラディクト: 元ジムノペディのメンバーが参加しているバンド。大人の雰囲気漂う音楽がいい。
Victor Wooten: アメリカの凄腕ベーシスト。ベースソロが美しすぎる。

ヴィクター・ウッテンがマイスペースに登録していたことを初めて知った。
オフィシャルなものかどうかはわからないけど。

投稿者 むすてぃー : 08:12 | トラックバック

2010年04月18日

[音楽]定番のコード進行

疲労により昨日は一日ダウン。
::::::::::

ここのカノンコードの説明はわかりやすい。
カノンコードの亜種もわかりやすく説明されている。

投稿者 むすてぃー : 06:03 | トラックバック

2010年04月17日

[雑事]暑かったり寒かったり

今日の、旬を過ぎた話題:
いきものがかり「気まぐれロマンティック」のPVが良すぎる。
::::::::::

寒暖の差が激しくて泣けてくる。

3日前は割と暖かく、ジャケットを着ているとむしろ暑かった。
2日前は、前日に「次の日も暖かいだろう」と思っていたので
ジャケットなしで外に出たら、案外寒かった。
昨日は一応、冬の装備で出かけたのに、それでも寒かった。

そして今日。
山の方で雪が降った。
こっちはずっと冷たい雨。
こんなに気温のアップダウンがあると、風邪ひきそうだ。

投稿者 むすてぃー : 07:35 | トラックバック

2010年04月16日

[雑事]うーイェア!

旬を過ぎた話題を、ためらいもなく取り上げるのがむすてぃークヲリティ。
頭の悪そうなタイトルをつけるのも然り。
::::::::::

アルトネリコ3のティリアの声の担当に驚いた。
(CV:坂本真綾 詩:KOKIA)

そもそもこのゲーム、声優も歌の人も全体的にえらい豪華ですが、
それにしても、坂本真綾にヒュムノスを担当させずに、
わざわざKOKIAを起用しているあたりが豪華すぎる。

ぶっちゃけ、このゲームのことを
「なんだ、ただのブリ(゚∀゚)ハマチゲームか」とか、
「なんかエロゲ的な方向に向かっているな」などとしか思ってませんでした。
こんな自分をお許しください。

あと、「ブリ(゚∀゚)ハマチ」のBGMが戦闘時の音楽のひとつと知った時はもっと驚いた。
::::::::::

ちなみにわたくし、アルトネリコ3は未プレイです。
ソフトどころか、PS3本体も持ってないので。

投稿者 むすてぃー : 05:38 | トラックバック

2010年04月15日

[音楽]音楽を禁止する方に問う……そもそも「音楽」とは何ですか?

ソマリアのラジオ局、音楽を禁止され動物の鳴き声を放送

そもそも「音楽」の定義が不明なのですが
(どのような音が、どのように集合したものを音楽と呼ぶのか)
少なくとも、音楽好きの自分にとっては耐えられない状況だな、と思う。

定義が曖昧なまま禁止されると、
「音楽」という概念を権力者が恣意的に操作してしまうんじゃないか。

馬の音を流してたら、
「パーカッションの音楽を鳴らしやがって! 処罰だ!」
とか言われてしまう可能性もあるな。
::::::::::

誤解を恐れずに言えば、
そもそも何を「音楽」と捉えるかは「文化」によって違うわけです。

例えば、イスラームのアザーン(*1)は、
ムスリム(いわゆる「イスラム教徒」)にとっては音楽ではない(*2)。
ムスリムにとって、アザーンは「宗教行為」と捉えられている。

だけど、少なくとも私だったら、アザーン=音楽として捉える。
というか音楽にしかきこえない。

でも、ソマリアの、イスラームを信仰する権力者たちは
アザーンを禁止するようなことはしないだろう。
だったら、アザーンと音楽はどのように区別されるのか。

別にアザーンに限らず、音楽について考える際には、
以下のように問いかけてみてもいいかもしれない。

・体を叩きまくるだけの曲「Rock Trap」(※音量注意)は、音楽と呼べるのか。
・ドラムを無秩序に叩くだけの場合は、音楽と呼べるのか。
・靴の音、馬の足音などを規則正しく鳴らしたものは、音楽と呼べるのか。
・街の雑踏は、音楽と呼べるのか。銃声は、音楽と呼べるのか。……。

・上記のような音の集合が音楽と呼べる(呼べない)としたら、その理由はなぜか。
・「ノイズ」と「音楽」はどう区別されるのか。

なんか、何を音楽と呼ぶのかをきちっと決めず、
ただ闇雲に「音楽は人の心を惑わすから禁止!」みたいなことを
権力者が顔を真っ赤にしながら言ってしまったんじゃなかろうか、などと思ってしまう。

音楽には、多くの人々をまとめ上げたり、
勇気づけたりするような不思議なパワーがある。
禁止令を出した人は、音楽の力をすごく恐れているのだろう。

政治的な意図をもって制作された音楽はまだしも、
せめてガス抜きの手段としての音楽は肯定してあげないと、
ソマリアで生活している人たちはすごく息苦しくなってしまうんじゃないかな、
……と個人的には思う。

イスラームの事情をそこまで精密に理解しているわけではない自分が、
上記のような考え方をソマリア社会へ押しつけるわけにはいかないけど、
自分は、何となく、音楽の禁止されたソマリア社会から
息苦しい雰囲気を感じてしまう。
::::::::::

*1 アザーンとは、イスラームの聖典である『クルアーン(コーラン)』の詠唱のこと。
 礼拝への呼びかけであり、ユダヤ教のラッパ、キリスト教の鐘と同じようなものです。

 参考(アザーンを聴きたい方へ):
  ・アザーンの肉声(islamweb)
  ・メッカでのアザーン(Youtube ※音量注意)

*2 宮森庸輔「イスラム教の礼拝告知、アザーンに包まれる街 シリア・ダマスカス」より。
 ちなみに、民族音楽学者の小柴はるみ氏も、
 「ムスリムにとってアザーンは音楽ではないよ」という旨のことを言っていました。

投稿者 むすてぃー : 03:10 | トラックバック

2010年04月13日

[音楽]ついにSSW9が出るのか

音楽情報、ほとんど集めてなかった。

今になってTENORI-ONの廉価版が出たことを知った。
廉価版と言っても6万円台だけど。

ヤマハかローランドかと言われるとローランド派の自分ですが、
テクノサウンドはヤマハの音も好きです。

面白い音源だと思うのだけど、
6万あれば、Cubase5のアカデミック版が買える。
あるいは、4月末に出るSSW 9.0 Pro.が買える。
だったらそっちの方がいいなぁ。

私はいまだにSSW 7.0を使ってます。
7.0と9.0の間で、何がどう変わっているのか、ぶっちゃけよくわからない。

投稿者 むすてぃー : 03:46 | トラックバック

[雑事]そんな記事に俺が釣られクマー

人に慣れたクマと、ある意味で破壊力抜群のホッキョクグマ(GIGAZINEより)。

投稿者 むすてぃー : 01:57 | トラックバック

2010年04月11日

[雑事]ネット上の文献管理

ネット上で、かつ無料で、書籍のデータ管理ができないものかと勘案しています。

結論としては、Zoteroがいちばんマシなのかなと思ってます。
次点で、LibraryThing、メディアマーカー。

自分にとってベストなものを利用したいのであれば、
PHPなどを利用してデータ管理のページを作るしかなさそう。
ただ、面倒なので(というか、プログラムの知識がないので)
実際にPHPやCGIを組むなどで文献管理ページを作成するかどうかは微妙です。
::::::::::

ネット上で書籍のデータ管理をしたいと考える動機は、
だいたい以下のような感じです。

OpenOffice.orgのCalc(MSのExcelに相当する表計算ソフト)で書籍リストを作って、
持っている本や、これから読もうとしている本を管理しているのだけど、
全部手入力で打ち込んでいるので、ぶっちゃけ面倒くさい。

ネット上で管理できれば、
「amazonのリンクから引っ張ってくれば自動的に登録完了」みたいなことが
簡単にできそうだなと思ったのと、
本に関する知識を色々な人と共有できるのではないかなーと思ったのです。
::::::::::

まず、以前から知っているブクログメディアマーカーの利用を考えてみた。

これらのサービスを実際に使ってみたのだけど、
amazon.co.jpに登録されていない本(日本語以外の文献など)を登録する時、
若干面倒くさいというか、不便というか、そんな感じを受けた。
日本語の本だけを管理するなら、どちらもすごくいいのだけどね。
特にメディアマーカーは、自分で細かいところまでカスタマイズできるので、
色々な項目ごとに分類して管理したい場合にはすごくいい。

ただ、個人的には、できることであれば、
日本語で書かれた本、日本語以外の言語で書かれた本、
どちらも一括で管理できるような形のものを使いたいと思っている。

英語のサービスはどうかなと思って、
Deliciousなんかも試してみたのだけど、
サイトの表示についてちょっと煩雑な印象を受けたので、手軽に使いにくい。

LibraryThingは(全部じゃないけど)日本語にも対応していて、結構よさそうなのだけど、
「Book Links」という便利な機能がなくなってしまったらしく、
以前よりも機能低下しているのでちょっと積極的にプッシュできない。

あと、LibraryThingのサイトをよく見たらこんなことが書いてあった。

Enter 200 books for free, as many as you like for $10 (year) or $25 (life).

「登録は200冊まで無料だけど、それ以上は年10ドルか、永久利用なら25ドル払ってね」
……完全無料じゃないのかYO! ...orz

現状では、Zoteroが、いちばんよさそうかなぁ。
ただ、FireFoxのアドオンである点が気になる。
自分が普段使っているブラウザはSleipnirなので。

でも、文献管理の定番といわれているEndNote WebやRefWorksは有料だからなぁ。
無料で使えるものとなるとZoteroがいちばんいいのかなぁ。
::::::::::

何か妙案をお持ちの方、いらっしゃいましたら、ご教授いただけると嬉しいです。
あるいは、「PHPやCGIでこんなふうに作れるぞ」という情報があれば、嬉しいです。

投稿者 むすてぃー : 03:33 | トラックバック

2010年04月09日

[雑事]携帯用に動画を変換するための手続き

今まで携帯用の動画に変換するときはSUPER(C)をよく使っていたのだけど、
いくら設定を変えても低画質・低音質でしかエンコしてくれない。

SUPER(C)は、扱いがわかりやすかったのでよく使ってたけど、
さすがに物足りなさを感じてきたので、
仕方なく、ダウンロードしていながら全く設定をいじっていなかった
携帯動画変換君」の設定をいじることにした。

とりあえず、古いver.のまま放置していたffmpeg.exeを新しいver.に変えて、
ついでに、Transcoding.iniをいじってアスペクト比16:9になるようにしてみた。

……ここまでいじったのはいいのだけど、
マイクロSD用のSDアダプタがどっか行ってしまったせいで
動画をマイクロSDに落とせない。
プログラム音痴なりにもせっかく色々いじったのに、なんか切ない。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ffmpeg
http://blog.k-tai-douga.com/
http://akj.lib.net/node/1138

投稿者 むすてぃー : 07:21 | トラックバック

2010年04月08日

[雑事]準・国営放送の萌えキャラ

冬将軍が春ちゃんにセクハラ

参考:春ちゃんの気象豆知識

NHKと民放の格の違いはこんなところにまで現れていた。

投稿者 むすてぃー : 11:28 | トラックバック

2010年04月07日

[雑事]アンゴルモア

「アンゴルモアの大王」=「恐怖の大王」だったけか。
::::::::::

物事を始めてから「2年目」は、自分にとって必ず鬼門となっている。
2年目は、失敗への恐れがいっそう強くなるから。

自分は、気が抜けてしまっているか、
あるいは気合いが入りすぎて空回りしてしまっているか、
いずれかの状態に陥ることが多い。

失敗をすれば叩かれる。
時には、こてんぱんにやられて(いるように感じて)しばらく再起不能になる。
そうしてしばらくは、言葉を発することが難しくなる。

昔から自分は失敗を冒すことが怖くて仕方がない。
気の持ちようだろうけれども、なかなかどうにもできないので、
自分はこういうものだと受け容れるしかないと諦観している。
むしろ、受け容れた上で、どうした方がいいのかを考える方が
自分にとっては現実的なのだと思っている。

確かに、今までも「2年目」は悪いなりにも切り抜けてきた。
だからといって今目の前にある「2年目」のジンクスが和らぐわけではないし、
失敗への恐怖がどうにかなるわけでもない。

だから、思いを何らかの形で吐露して恐れを少しでも発散させたり、
時には誰かに気持ちを共有してもらえればありがたいなどと思ってしまうのである。
……そういう手段をとることしかできない自分を恨めしく思いながら。

投稿者 むすてぃー : 00:24 | トラックバック

2010年04月06日

[雑事]スーパー・デザトリアン・タイム

毎回思うのだけど、スーパー金朋タイムで自分の悩みを大っぴらに叫ばせるのは
非常に恥ずかしいというか、ほとんど拷問なんじゃないかと思う。

あ、ハートキャッチの話です。
::::::::::

運転と携帯を同時にこなす人は稀に存在
Yahoo! ニュースのリンクです。

「同時並行の方がむしろ結果がよい」という人もいるんですか、すごいなぁ。
……というのが、正直な感想。
同時並行で作業できる人はうらやましいです。

投稿者 むすてぃー : 00:14 | トラックバック