« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月29日

[雑事]「群馬への愛とアイデアがつまったグミ」

横浜県 神奈川県内のファミマで、こんなお菓子が売られていた。

君と羊と馬グミ。

キャッチコピーは、
グッとしたかみごこち もにょっとした新食感!」

どのへんが「グッ」で、どのへんが「もにょっ」なのかはわからないけど、
普通においしかった。

ググってみたら、高校生が考えたグミらしいね。
ソースはこちら(2010年3月29日閲覧)。

ところでこれ、群馬でも売ってるのでしょうか?

投稿者 むすてぃー : 23:12 | トラックバック

2010年03月22日

[雑事]全身が重たい

体が、だるい。

風邪をひいているわけではないので、
たぶん単に疲労が抜けてないだけだと思うけど。
特に、肩から上に重たい感じがある。
ちゃんと休めてないのかなぁ。

投稿者 むすてぃー : 16:31 | トラックバック

2010年03月21日

[音楽]音楽に溢れた街

海外から帰国しました。
フィンランドのヘルシンキに滞在しておりました。
::::::::::

繁華街はストリートミュージシャンが多く、
音楽に溢れた街でした。

よく見かけたのが、アコーディオンの奏者。
サックス、トランペットも結構多かった。
珍しいところでは、マリンバのソロ演奏もあった。

たまたまマリンバのストリートライヴに遭遇した時は、
ショパンの「華麗なる大円舞曲」を演奏してたけど、
無理のないアレンジ、なおかつきちんと聴かせる演奏をしていて、すごくよかった。

日本のストリートでよく見られるような、ギターの弾き語りは全く見かけず。
たまたま見なかっただけかもですが。
::::::::::

飛行機の機内放送で「ホーム・アローン」と「タイタニック」を見た。
「ホーム・アローン」は日本語字幕も吹き替えもなくて、全部英語で鑑賞した。
何度も見た映画なのでストーリーは知ってるのだけど、今見てもおもしろい。
そして、ケヴィンくんのいたずらに関する賢さには頭が下がる。

「タイタニック」は日本語吹き替えで見たのだけど、見るのはかなり久し振りだった。
たぶん、10年以上振りの鑑賞。

「タイタニック」は、音楽が思いの外よかった。
労働者階級のダンス音楽と、エンディングの前奏部分で使われていた
ケルティックな曲調がたまらない。

あと、サウザンプトン出発時の音楽もよかった。
8分の6拍子と4分の3拍子を交互に刻む変拍子が、たまらなく気持ちいい。
::::::::::

音楽のために海外へ行ったわけではないけれども、
音楽の話ばっかりになってしまった。

投稿者 むすてぃー : 09:53 | トラックバック