« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月20日

[雑事]感冒

具合が悪い上に憂鬱な気分になっているときに追い打ちをかけられると
今までやってきたことがみんなむなしく感じられて、何もかも投げ出したくなる。
::::::::::

風邪ひいた。

風邪自体はしょっちゅうひくけど、今回の風邪は治りが悪いみたいだ。
これまでは、39℃の熱が出ても薬を飲んで1日安静にしていれば治ったのに。
老いたのだな、自分は。

医者に診てもらうように勧められたので近くの内科へ行ってきた。
熱を計ったら37.1℃あったのには少し驚いた。熱はないと自分で思ってたので。

あらかじめ、自分の症状で気になるところを紙に書き出しておけばよかった。
そうすれば診察にそこまで時間かからなかっただろうから。

人手不足で仕事を休むのは気が引けるし、むしろもうちょっと仕事したい。
来月の準備もほとんど済んでないからやっていきたい。
ただ、これじゃあしばらく無理できない。
苛々するし、落ち込む。

体調回復が随分早かった昔に戻りたいわ。

投稿者 むすてぃー : 14:18 | トラックバック

2008年12月13日

[雑事]ランゲート

勉強のために追い込みをかけています。
::::::::::

Lang-8(ランゲート)、はじめました。
日本語以外の言語で日記を書くと、その言語のネイティヴの方が添削してくれたり、
逆にこちらが日本語の文章を添削したりできるSNSだそうです。

プロの翻訳家が添削するのではなく、一般の人が添削をしているので、
添削してもらった文章が「正しくない表現」ってことはありえるかもしれない。

ただ、一般の人が添削してくれるということは、
「一般の感覚では、この言語はこういう表現を使う」というのがわかるので、
それはそれでいいなと思うのです。

試しにフィンランド語で日記を書いてみたら、さっそく添削されました。
間違っているところを訂正してもらえるってのはありがたいです。
::::::::::

ちょっと気になったのは、
プロフィールに「母国語」っていう項目があるのですが、
これは「母国語」じゃなくて「母語」とすべきだよな、と思った。

「え、なんで?」と思った人が、中にはいるかもしれないので、
一応理由を説明してみます。

日本語は「母国語」と呼べるだろうけど、
たとえばアイヌ語なんかは「国語」じゃないから「母国語」と呼ぶのは変だ。
言語って、国が基準で存在しているわけではないから、
「母国語」という言い方はちょっと大雑把かな、と思うのです。

現にLang-8のプロフィールにある「学習中の言語」の項目では、
アイヌ語とかエスペラントといった、
「国語」にはなりえないような言語が選択できたりします。

ちょっとしつこくて回りくどい説明になってしまったけれども、
だから、「母国語」ではなく「母語」にすべきだ、と考えるわけです。
::::::::::

Lang-8のすごいところは、英語学習一辺倒になっていないところ、
つまり、「多言語の共生はいいことだ」という姿勢を示しているところにあると思う。
現実には「英語を学習したいから」このSNSに参加しているって人が多いけど、
それ以外の言語を学習したいって人を排除せずに受け入れている、
その姿勢は素晴らしいものだと思う。

今の世の中は、多様な生物が存在する環境がいい環境だ、と見なされている。
生態系が崩れれば、いずれ人間の生活にも影響が及ぶ。
だから、絶滅しそうな生物がいたら保護活動をしたりするわけで。

言語の場合も、生物の多様性の話と同じように、
多様な言語が存在する環境を守ろう、という動きがある。
言語は文化を規定する重要な要素である。
文化というのは、人間の生活に深く浸透しているものだから、重要なものだ。

今は英語がずいぶん世界的に強い力を持った言語になっている。
英語が使えれば、確かに便利だ。
世界に存在する本や論文、ウェブサイトの多くは英語で書かれていたりするから。

ただ、時々、英語が話せるからといって
それだけで世界のすべてを知ることができると勘違いしている人を見かけることがある。

日本語における「わび」「さび」「萌え」の概念って、英語では説明しにくい。
これらの概念を知るためには、日本語を介してでないと知るのは難しい。
他の言語にだって、その固有の文化に規定された概念があった場合、
その概念は、その文化を規定している言語を介さないと理解が難しい。

多様な文化が存在するならば、「多言語の共生」ってのは大事だし、
英語だけに偏らないようにするってのは大事になってくる。

言語のことを考えると、ふと、そんなことを思い起こしてしまうのです。

投稿者 むすてぃー : 12:04 | トラックバック

[雑事]ハイポーションとかは出ないのか

ポーション、1本だけ買ってきた。
べ、別に便乗した訳じゃないんだからねっ!

ティナさん(FF6)。

裏面はケフカ(FF6)。

「ティナ×ケフカ」か。
なんかティナが可哀想だ。
::::::::::

マスカット味のみ飲んでみたけども、
今回のポーションは意外とおいしかった。
1缶200円ってのはちょっと高いけど。

投稿者 むすてぃー : 00:35 | トラックバック