« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月24日

[覚え書き]本とか本とか

今年に入ってからの読書的な行為の履歴とか。

一通り読んだ(眺めた?)。
・東 浩紀『動物化するポストモダン』講談社(2001)
・東 浩紀 他『波状言論S改』青土社(2005)
・岩田 宗之『議論のルールブック』新潮社(2007)
・梅田 望夫『ウェブ進化論』筑摩書房(2006)
・大澤 真幸『逆説の民主主義』角川書店(2008)
・荻上 チキ『ウェブ炎上』筑摩書房(2007)
・北田 暁大『嗤う日本の「ナショナリズム」』日本放送出版協会(2005)
・吉岡 友治『だまされない<議論力>』講談社(2006)
……など。

まだ読み途中。
・東 浩紀『ゲーム的リアリズムの誕生』講談社(2007)
・北田 暁大『責任と正義』勁草書房(2003)
・金 一益『ラブホテル進化論』文藝春愁(2008)
・鈴木 謙介『カーニヴァル化する社会』講談社(2005)
……など。

読みたい。
・北田 暁大『広告の誕生』岩波書店(2000)
・G. クニール、A. ナセヒ『ルーマン 社会システム理論』新泉社(1995)
・支倉 凍砂『狼と香辛料』メディアワークス(2006)
・馬場 靖雄『ルーマンの社会理論』勁草書房(2001)
・平野 啓一郎『決壊』(上)(下)新潮社(2008)

新書ばっかりだなぁ。
小説読んでないなぁ。
ハルヒ新刊なかなか出ないなぁ。
ジョジョ(漫画)も結局全部読んでないなぁ。

投稿者 むすてぃー : 21:20 | トラックバック

2008年07月23日

[雑事]熱狂的な方々

「竹島は韓国領土 対馬も韓国領土」 韓国の退役軍人が対馬で抗議行動

竹島(独島)のことで抗議するのはわかるんだけど、
「対馬も韓国領土」とはこれいかに。
争点をずらしちゃいけないし、報道を見る限りでは根拠も挙げられていない。
この抗議者は、自国の信頼を落としているのに気付いているのだろうか。

記事中にもあるけど、抗議するなら竹島に上陸してとか、
国会議事堂前でやればいいのに。
対馬に住んでいる人にとってはいい迷惑じゃないかと思う。

投稿者 むすてぃー : 15:04 | トラックバック

2008年07月21日

[雑事]海の日

どこもかしこもDQ5だらけ。
懐かしいなぁ。
今回のは戦闘アニメーションが綺麗らしいですね。

DQ5は、SFC時代に何度もやったことのあるゲーム。
母親がDQ好きだった影響で自分も当時は随分DQしてた。
SFC本体を買う前からDQ5のソフトを買ってたくらいなので、
それなりに思い入れもある。

ただまぁ、主人公の名前を考えるのが面倒で、
主人公の名前は、取説に倣っていつも「えにくす」にしてた。

名前の入力がSFC版ですでに片仮名入力もできるようになってたのに、
主人公だけ平仮名の名前。
他のキャラは片仮名表記の名前ばかりなので
妙に主人公の名前が浮いてたのである。

今度プレイするときはちゃんと名前をつけてあげよう。
::::::::::

タイトルが「海の日」なのに、全く海の日と関係ない話題でゴリ押してみた。

投稿者 むすてぃー : 01:40 | トラックバック

2008年07月17日

[雑事]人物検索ができるサイト

人物検索専門(?)のサイトで、「SRYSEE」なるサイトがあるそうで。

情報元: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/16/news086.html

試しに、著名人の名前をいくつか入れて検索をかけてみた。

ネット世界のいろいろなサイトから情報を引っ張り出してまとめたような感じで、
検索する人物によっては、ちょっと不正確な情報かと思えるようなものもあるけども
日々、精度は上がってきているとのこと。

人物検索をこのサイトでかけると、人物関係図とか、
その人物と関連の深い事物も一緒にひとつのページに結果を出してくれる。
結構面白い試みだなーと思った。

ウィキペディアの場合は、誰もが編集者になれて、
その編集者たち(=我々)が力を合わせて「作っていく」というような感じ。
一方、SPYSEEの場合は、あくまでもネット上に落ちている情報を
「機械的にかき集めて、まとめた結果を掲載するだけ」というような感じか。

ちなみに、自分の名前で検索をかけてみたら、「該当者なし」というような結果が出た。
ネット世界に自分のほとんど情報を晒してないから当然かもしれないけど、
少なくとも、ネットの世界では、私は全くの無名人だってことが改めて確認できたよ。

自分のプライヴェートな情報がネット世界にageられてないことを喜ぶべきか。
あるいは、ネット世界における「自分」のちっぽけな存在っぷりを見せつけられる、
そのことを喜ばざるべきか。

投稿者 むすてぃー : 07:21 | トラックバック

2008年07月16日

[雑事]羊が1匹、羊が2匹

眠いはずなのに、いざ寝ようと思うと
なぜだか目が覚めてしまってなかなか寝られない。

……なんていう経験はないか?

今の自分がそんな感じです。
寝たい。
::::::::::

東京エスムジカのアルバムが8月20日に出るので楽しみです。
最近CD買ってないので。

投稿者 むすてぃー : 11:08 | トラックバック

2008年07月14日

[雑事]DVD-Rに関するどうでもいいこと

ふと思い立って、ウィキペディアの「DVD」の項目を読んだ。

「DVD-RとDVD+Rの違いって何だ?」と思ったのがきっかけで読んだのに、
私の頭が弱いお陰で、結局わかったのは、

「-R」は日本で普及している規格だけども、「+R」の方が普及している国もある

ということくらいだった。
性能面では何が違うのかは、畢竟よくわからないまま。

読み進めるうちに、「-R」「+R」の違いよりも、
DVD-Rなどの価格下落の話が出てきて、そっちの方が気になった。

DVD-Rは価格競争によって、
聞いたことのないメーカーが作った安いDVD-Rなどがずいぶん出回るようになった。
価格.comで調べてみると、10枚入りケースなしで212円というものがある(14日現在)。

ウィキペディアによれば、価格がどんどん下落しているけれども、
その弊害として品質コストまで削減されてしまっているのだそうだ。
競争による品質コスト削減のせいで、海外無名メーカー製のみならず
大手メーカー製でも、あんまり品質のよろしくないものが出ているということだった。

一方、高価な超高品質DVD-Rもある。
例えば太陽誘電の「DVD-R for master」は、10枚入りで5695円〜(14日現在)。
値段相応に信頼性はすごくあるようだ。
私は使ったことないけど……。高いのでなかなか買えない。

ところで、BD-R(ブルーレイディスクの「-R」)は、
今のところは大手メーカー製品しかないようで
まだ大きな価格の下落は起こっていないようだけれども、
2〜3年したら、今時のDVD-Rなどのように、
値段とともに品質も落ちた製品もきっと出てくるんだろうなーと思う。

値段が下がるだけであるのならば、歓迎できることだけれども、
それによって品質まで下がるのはちょっといただけないなぁ、と思った。
::::::::::

ちなみに、これまた大変どうでもいいことだけど、
太陽誘電のマスタリング用CD-Rは、
74分サイズ10枚入りで6237円だった(14日現在)。
欲しいけど、やっぱり高いな。

投稿者 むすてぃー : 01:16 | トラックバック

[拍手返信]7月12日分

復活おめ!歌唄いてええええeeeeeeeeeeeee!!

ありがとうございます。

歌は、ライヴハウスの予約をとって歌うとかどうでしょう。
バックは空オーケストラ、もといカラオケを使用すると、
もれなく一人でもライヴが敢行できます。
魔法少女アイドルを描いた1980年代のアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」的発想。

投稿者 むすてぃー : 01:05 | トラックバック

2008年07月11日

[雑事]リザレクション

自室のPC環境、復活しました。

といっても、既製品のPCを秋葉原で買ってようやく復活となったのです。
量産型なので自作よりも多少は安くなると踏んで既製品を買ってみた。
とにもかくにも、今PCがなくなるとかなり困るので。

しかし、PCの中でも安い方であるとはいえ、やはり、出費が痛い。
::::::::::

eMachines J4504

OS: Windows XP Home Edition SP2
CPU: Intel(R) Pentium(R) Dual-Core E2220 2.40GHz
メモリ: 1024MB DDR2 (PC5300)
HDD: 320GB SATA 7200rpm
グラフィックス: Inter(R) GMA950 チップセット内蔵
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ DVD±R DL対応

あと、SMC/xD、コンパクトフラッシュ、
SDカード、メモリースティックのリーダーがついてる。

CPUは、今ならクアッドコアがホットなアイテムなんだろうけど
今のところデュアルコアでも充分な感じ。
上を望めばキリがない。

今の環境でも充分だと思ってしまうのは、
前のPCのスペックがあまりによろしくなくて
作業効率が非常に悪かったせいかもしれない。
::::::::::

PC復活しましたが、相変わらずマイペースな更新になるかと思います。
適当にお相手くだされば幸いです。

投稿者 むすてぃー : 16:40 | トラックバック