« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月29日

[雑事]回文と一太郎と閏日

最近あんまり書いていないのでたくさん書いてみます。
テーマは「回文」「一太郎」「閏日」。
::::::::::

回文とは、上から読んでも下から読んでも同じになる文のことで、
例を挙げれば、

「新聞紙」
「飛び込む小人」
「世の中ね、顔かお金かなのよ」(※1)
「惜しめとも ついにいつもと 行春は 悔ゆともついに いつもとめしを」(※2)

……なんてのがある。

「R25」で回文について触れられていたのを見て、
ちょっと面白そうだなと思った。

試しに自分でも作ってみたが、

「魚の中さ」
「幼気(いたいけ)な携帯」
「下手なかのラバは気合いと問い、秋葉原の彼方へ」

……という、意味不明な文章しか作れなかった。
回文を作れるようになるまでの道は険しい。

※1: 「R25」平成20年2月28日号、リクルート、p.18
※2: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E6%96%87
   もしくは、佐佐木信綱 編『日本歌学大系 第4巻』風間書房(1956)
::::::::::

界隈で見られる「一太郎」の話題に便乗し、
ついでにそれに関する愚痴をこぼしてみます。

日本語での文章はやはり一太郎が一番だZE!
というのには私も同意であります。
一太郎に慣れてしまったので、一太郎びいきです。
レポート作成はともかく、日本語で小説を書くなら絶対に一太郎を使います。
Wordはルビを振ると行間が大きく空いてしまい、見た目が美しくなくなるので、
ルビを多用する自分にとっては、一太郎の方が好都合なのです。

ルビを振ると行間が大きくなるというWordの欠点は悩ましいけど、
個人的にもっと悩ましいと思ったことは、
学校のパソコンから一太郎が消えたこと

私は一太郎派なので、
学校で文書作成をする時も専ら一太郎を使っていたのだけど、
突然ワープロソフトがWordのみに統一されてしまったのは非常に悩ましかった。

ヴァージョンアップの経費を削減するために
一太郎をアンインストールしたのかも知れないけど、
それならせめてフリーで頒布されている「一太郎ビューワ」を入れてくれと思った。
(※ 一太郎ビューワは管理者権限でないとインストールできない)

どうでもいいですが、.jtd形式のファイルはWordでも一応は読み込めるようです。
体裁が思いっきり崩れるのでおすすめしませんけど。
::::::::::

今日は閏日ですね。
「閏(うるう)」という読みはどうも「潤う」から来ているらしい。

ウィキペディアの「2月29日」の項を見てみると、
29日は、19世紀イタリアの作曲家ジョアキーノ・ロッシーニ、
小説家の赤川次郎、いきものがかりの吉岡聖恵の誕生日であり、
浄土宗の開祖である法然が亡くなった日でもある。

閏日生まれの人ってどんな風に誕生日を祝っているのか、
自動車などの免許の更新はどうなるのか、
あと、少し不謹慎かも知れないが
三回忌や七回忌などはどうなるのか、少し気になる。

投稿者 むすてぃー : 01:51 | トラックバック

2008年02月23日

[雑事]脱力そして無気力

忙しいのではなく、話題がないので書くことがない。
::::::::::

先日、病院へ行った帰りにセールになっていた「出前一丁」を買った。
袋ラーメンでは「サッポロ一番」や「チキンラーメン」の味に慣れていたので、
食べてみたらちょっと新鮮な感じがした。

香港では即席めんの5割が「出前一丁」なんだそうだ。
(参考URL: http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06080427.cfm
へぇへぇ。
::::::::::

気になってる映画。
トゥヤーの結婚」(ワン・チュアンアン、中国)

新聞に載っていた写真を見て惹かれた。
ベルリンで賞取ったというのは後から知ったけど、面白そう。
そういえば今日から公開。
::::::::::

無気力だと、こんな話題しか思いつかないのが寂しい。

投稿者 むすてぃー : 05:47 | トラックバック

2008年02月18日

[拍手返信]2月17日分

返して!>友達に貸すけど返してくれないと泣いちゃう。

なるほど!

普通に納得しました。ナイスです。

投稿者 むすてぃー : 02:18 | トラックバック

2008年02月16日

[雑事]ピアソラが流れるわ

ピアソラといえば「リベルタンゴ」。

「〜といえば」なんてかっこつけて言ってみたけど、
実は「リベルタンゴ」以外のピアソラの曲は聴いたことがない。
::::::::::

今更なのだけど、ジムノペディ「夢ならクリムゾン」を購入。
お洒落でいい感じです。

ジムノペディのCDは、アルバムは全部持っているのだけど
実はシングルは1枚も持っていなかった。

シングルのA面曲では、「夢ならクリムゾン」だけがアルバム未収録だけど、
バンドが解散せずにアルバムを制作していたら、
この曲はどんなふうな位置付けになっていたのだろう。

ジムノの公式サイトを見ると、
PVが収録されている「ジムノペDVD」はどうも廃盤になっちゃったみたいね。
オークションでは値段が恐ろしく高騰してて全く手が出ないため、
穴場的なお店を探りあてて、頑張って探してみます。

表現豊かなヴォーカルや、超絶プレイのキーボード、
官能的なサックスプレイももちろん素晴らしいのだけど、
ジムノのいちばんの魅力は、実はドラム演奏にあるんじゃないかと思う。
特にスネアとシンバルの使い方は、メリハリが利いていて好き。

「夢ならクリムゾン」でのドラムも、程よく存在感を醸し出していて
メロディの良さをよく引き立たせている。素敵です。
::::::::::

去年の暮れに、ラーメンズの公演を録画するためにビデオテープを買った。

でまぁ、ビデオケースの中に、
ビデオテープに貼るためのシールも一緒に入っていた訳なのだが、

「返して!」というシールの使い道がよくわからない。

一体どういう番組を録画した時に使えばよいのか全く見当がつかないので、
このシールのナイスな使用方法、
あるいは「これはこういう意味で用いられるべきだ!」という素敵な解釈があれば
ぜひ、ウェブ拍手などで送っていただきたい。

投稿者 むすてぃー : 03:14 | トラックバック

2008年02月08日

[雑事]『鉄道員』佐藤乙松の台詞

今年の抱負を書き出してみた。
自分の欠点を少しでも直すことを目標に据えた。
不器用すぎるのだが、少しずつでも直したい。

投稿者 むすてぃー : 02:24 | トラックバック

2008年02月04日

[雑事]キング・オヴ・イーヴル

「クロノ・トリガー」に魔王というキャラが出てくる。

敵なのか味方なのかはっきりしない、
ある意味でハイブリッドな立ち位置が魅力的なキャラである。
キャラクターの名前入力画面で「ラ王」とかにして遊んだ人も多いと思う。

先日、ファウルカップ(野球や格闘技などで股間を守るための防具)の
記事を読んでいたのだが、
ひょっとして、魔王が装備しているのってファウルカップなんじゃなかろうかと思った。
::::::::::

いまいちイメージのわかない人は
「魔王」「クロノトリガー」などのキーワードでイメージ検索でもかけてみてください。

投稿者 むすてぃー : 23:17 | トラックバック

2008年02月02日

[音楽]ブロウク・アップ、諸行無常

今更ですが、ジムノペディ解散という知らせを見ました。

「私の独断と偏見による邦楽二大アーティスト」のひとつだったバンドなので
ちょっとショックです。
メンバーが悩んだ末に出した結論なのだろうけどね。
一度ライヴに行ってみたかったな。

メンバーはそれぞれ
既に結成されている2つのバンドのいずれかに分かれて活動するようで、
今後の活動にも注目したいです。

投稿者 むすてぃー : 20:26 | トラックバック

2008年02月01日

[雑事]もじもじくんハイパー

2月になっちまった。
::::::::::

ハンドルネームの「むすてぃー」を、いろんな文字で書き表してみた。

文字の名称は以下の通り。

・ラテン文字
・キリル文字
・ヘブライ文字 (右から左に読む)
・アラビア文字 (右から左に読む)
・デーヴァナーガリー
・タイ文字
・漢字
・ハングル

自分なりに確認はしたつもりでも、
本当に正しく表記できているかどうかはよくわからない。

ちなみに、
キリル文字、ヘブライ文字、アラビア文字、デーヴァナーガリーの表記は
ラテン文字の「Msty」という表記を参考にし、
タイ文字とハングルは日本語での発音を参考にして書いてみた。

漢字の表記は「蒸茶」。
ピンインは「zhēng chá」なんて具合になるのだろうが、ひとまずそれは置いておこう。
こいつだけちょっとフィーリングが違う。

「むすてぃー」 = 「蒸す」+「茶(=tea)」

ちょっと無理がある気がしないでもない。

投稿者 むすてぃー : 04:40 | トラックバック