« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月26日

[音楽]スイバケとエスムジカ

SWEET VACATIONのアルバムを聴いた(初回限定版は紙ジャケ仕様)。

「Magic Smile」は高音質の方が断然いい。
ネットの試聴で聴くよりも、CDで聴く方がいい。
ぜひ生で聴いてみたいなぁ。

以前MySpaceで聴けた「Summer Day」が収録されてないのと、
歌詞カードに細かい誤植が多いのはちょっと残念なのだが、
収録曲はすべていい感じなので好感が持てる。
::::::::::

ついでなので、先日から配信されている
東京エスムジカの新曲「Here Before」もダウンロード購入。

配信先の一つであるListen Japanから落としたのだが、
普段は使わないIEをわざわざ起動し、
その上、わざわざポップアップの設定を解除しなければならなかったのは
はっきり言ってかなり面倒だった。

それに加えて、
我がパソコンの低スペックっぷりがいかんなく発揮されて
相当に動作がもたついたため、
1曲DLするだけなのに結構疲れてしまった。

一連の所作には苛々させられたのだが、
(もしかして、iTune Music Storeで買った方がラクだったのか?)
DLした曲がよかったので、まぁ、よしとしよう、と思った。

ちなみに肝心の楽曲はというと、
胡弓(かな?)とピアノの伴奏がいい感じで、
フィーチャリングの歌手・yuyunのヴォーカルをしっかり引き立たせている。
来春発売予定のアルバムが楽しみだ。

投稿者 むすてぃー : 04:02 | トラックバック

2007年11月23日

[雑事]炎上の助長

「炎上」情報共有サイト 運営会社が真っ先に「炎上」

ネットのマナー無視の行動を扇情して、
その行動の煽りを結局自分で受ける、と。

これだけ書くと「なんてマゾヒスティックなサイトがあるんだ」と思われそうだ。

そもそも、「炎上」の情報を共有することって有意義なことなのかねぇ。

投稿者 むすてぃー : 04:22 | トラックバック

[拍手返信]11月16日分

放置プレイが趣味って本当ですか? 本当だったんですね

な、なんだってー!?

投稿者 むすてぃー : 04:19 | トラックバック

2007年11月16日

[音楽]おぐぅー

Ogg Vorbis対応のMP3プレイヤーがなかなか見つからない。
あっても韓国メーカー製が多いみたい(生産国にこだわりはあまりないけど)。

MP3よりも音質がよく、ファイルサイズは基本的にはMP3より軽い、
そしてライセンスフリー。
それにもかかわらず、認知度が低いのはもったいない。

投稿者 むすてぃー : 11:44 | トラックバック

[音楽]来週発売ですね

忙しいというか、せかせかしてます。
「忙しい」も「せかせか」も大して変わらないか。
::::::::::

SWEET VACATIONの中の人が
アルバム全曲試聴(しかもフルサイズ)なんていう、
ちょう太っ腹なことをやっていらっしゃる。
素敵すぎ!

オリジナルも好きなのだが、
洋楽だとCyndi LauperやMadonna、
邦楽だとBOØWYのカヴァーもあるので、聴いていて楽しい。

「BOØWY」と入力する時、
「Ø(ラテン文字のO(オー)にスラッシュ)」を出すのが面倒だった、なんて思ってないよ。

ちなみに自分が特殊文字を打つ場合、
特殊文字を載せたHTMLファイルからコピペしたり、
あるいはブログなら、タグ打ちで「Ø」などと打つこともあったりします。
言語設定を変えるのは面倒だと感じてしまうので。

そこ、「やっぱり面倒なんじゃん」とか言わない。

投稿者 むすてぃー : 02:37 | トラックバック

2007年11月12日

[音楽]パーソン・フロム・フォーリン・カントリー

「外国人」という言葉を英語で表すときは、
「パーソン・フロム・フォーリン・カントリー」なんてふうに
わかりやすいけどちょっとまわりくどい言い方をするらしい。

「外国人」を意味する言葉に「フォーリナー」とか「エイリアン」なんてのがあるが
前者だと若干「上から目線」みたいな感じに聞こえるようで、
後者だとお役所言葉のように冷たく響くのだという。

英語をわざわざカタカナで書いてみたが、別に英語が嫌いなわけではない。
::::::::::

久保田早紀「異邦人」が好きです。
ゆかな、石井竜也、保田圭、ZARDなどがカヴァーしているあの曲。
原曲のシングルで
ピアノを弾いているのが羽田健太郎だということはつい最近知った。

この頃「つい最近知った」という言葉を自分の中でよく使ってるなと思う。
まだまだ知らないことが多すぎるぜ。

投稿者 むすてぃー : 08:16 | トラックバック

[雑事]ドラクエ4の放置プレイ

先月からDQ4の進行が止まっている。
現在は「きぼうのほこら」に到達したところである。

ラスボス目前なので、いい加減さっさとクリアした方がいいのだろうが、
困ったことに、ラストダンジョンの攻略が何となく億劫なのだ。
なんだこのダメっぷり。

どうでもいいが、ファミコン版のDQ4だと
メタルキングが「せいすい」でイチコロ
ということをつい最近知って、
私は「な、なんだってー」(MMR風に)と思った。
そう、それはなかなかの驚きであった。

そんなにあっさり倒せたのか。

かといって、それを試す気力は今持ち合わせていないのだが、
しかし、「ミラーシールドでベギラマ返し」という
ちょう地味な戦法で頑張って倒していた過去の自分が
なんだか哀れに思えてきた。

※ファミコン版DQ4未プレイの方々を
 いきなり置いてけぼりにする展開ですみません。
::::::::::

ところで、仕事(?)がさっぱり進みません。
当サイトの更新もさっぱりです(ごめんなさい)。
この期に及んでスランプかよ、というような感じで悶々としています。
スランプ脱出の呪文とか知っている方がいればこっそり教えていただきたいです。

ひょっとしたら、このスランプが生み出された原因はもしや
DQ4をクリアしていないせいなのではないかと疑いたくなります。
んなわきゃないんですが。

投稿者 むすてぃー : 06:23 | トラックバック

[拍手返信]11月6日分

女装コンテストへ出場したって本当ですか? 本当ですよね?

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

投稿者 むすてぃー : 06:17 | トラックバック

2007年11月05日

[音楽]スラッピング

「もってけ!セーラーふく」のベースプレイ

ベースの演奏テクニックの一つであるスラッピング(チョッパー)を駆使したプレイ。
これはすごい。

投稿者 むすてぃー : 05:25 | トラックバック

[音楽]地下世界のハンマー

フィンランドカフェでAlamaailman Vasaratのアルバムを買ってきた。
読み方は「アラマーイルマン・ヴァサラット」で、
日本語に直すと「地下世界のハンマー」という意味になる。

彼らはフィンランドの6人組バンドで、
サックス+バスクラ、金管楽器、鍵盤楽器、チェロ×2、打楽器という編成。
「ベースがいない」という編成が、
アメリカで1965〜1970年代初頭にかけて活躍したバンド・The Doorsを彷彿とさせる。

とはいえ、チューバ、バスサックス、キーボードのいずれかで
ベースの役割を担うことは可能ではある。
バスサックスの音なんてなかなか聴けないんじゃないだろうか。
なかなか面白い編成のバンドだと思う。

楽曲は、いわゆる「ワールドミュージック」的な旋律に
プログレ、HR/HM、クラシック、ジャズなどの要素が混じったものばかりである。
音楽の「ジャンル」に固執することなく、多くの要素を取り込んで
独自の音楽を形成しようとする姿勢には非常に共感を覚える。

このアルバムは、以下にあてはまる人にとっては
きっと面白くてたまらないアルバムだろう。

1. ジャンルにこだわらない音楽の好きな人
2. 変拍子が好きな人
3. 新しいもの好きな人
4. 想像力をかき立てる音楽の好きな人

私自身は全部当てはまってます。

投稿者 むすてぃー : 00:49 | トラックバック

2007年11月01日

[雑事]有名人の凄さ

芸能、政治、スポーツなどの業界は、
メディアへの露出が多くて「有名になる」人が多い。

有名であれば、注目される。

とりわけ悪いことをした時は注目される。

悪いことをした本人に対して批判するってのはわかるけど、
「本人」の友人とか家族のコメントを求めるために報道陣が家を囲んでいる、
なんていうような記事を読むと、「有名にはなりたくないな」と思う。

ところで、有名人(特に政治家)にかんして、
「よくこの人たちは精神疾患やノイローゼになったりしないな」と感じることがある。

いやまぁ、ひょっとしたら、実際は鬱病なんかに悩まされながらも
メディアに自分の姿をさらしている時には一生懸命に隠しているのかも知れない。

どっちにしても、すごいことだなと思う。
自分自身、精神力があまり高くないので
どういう気持ちの持ち方を心がけているのか訊いてみたい。

投稿者 むすてぃー : 09:28 | トラックバック