« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月25日

[雑事]大草原のチーズケーキ

コアラのマーチで「大草原のチーズケーキ味」というのをコンビニで見つけた。
期間限定の味らしい。
「チーズケーキ味」というのはともかくとして、
その味を修飾するのに「大草原の」という言葉を置いているのが素敵すぎる。

コアラのマーチの商品ニュースによると、
「お口に入れたら、大草原のさわやかさが広がるおいしさ」なんだそうで。

「大草原の」という言葉につられたせいか
商品ニュースにあった上の一文を見るまで、

「モンゴルで遊牧民が飼ってる家畜の乳を使ったチーズケーキ味」

を再現しているのかと(割と本気で)思ってしまってた。

大草原というと、モンゴルを連想するか、
さもなくばアメリカのプレーリーくらいしか思いつかない。
::::::::::

ちなみにモンゴルは食を5種類に分けていて、
チーズなんかは乳製品を主とした食品群である
「白食(ツァガーン・イデー)」というものに分類されるそうだ。

「ホロード」と呼ばれるモンゴルチーズは栄養価が高く、
モンゴル帝国時代の兵士はこういった白食を主食としていたらしい。

モンゴルの乳製品は牛や羊、山羊の他に駱駝からも得るとのこと。
駱駝からとれるミルクってどんな味がするんでしょうな。

(参照サイト: ドクター金花のモンゴル民族 健康食生活!
::::::::::

いや別に、

コアラのマーチで宣伝してる「大草原のチーズケーキ」ってのを
駱駝のミルクを使ってやってくれないか

なんていうことに期待はしていませんよ。
::::::::::

ちなみにですが、
「コアラのマーチ・大草原のチーズケーキ味」は
実際に食べてみたら結構美味しかったです。

似たような味のお菓子「プッカ・NYレアチーズケーキ味」と比べると、
ちょっとまろやかに感じられるかも知れません。

「まろやか」とか言っておけばそれっぽいコメントになるな、と思いました。

投稿者 むすてぃー : 02:21 | トラックバック

2007年06月24日

[音楽]冗長な文章で主題歌を語る

眞鍋かをりさんのブログ(2007年6月23日付)で、

「某動画サイトで昔のアニメのオープニング曲とエンディング曲検索して見まくってた」

とのことが書かれていたのだけど、そのアニメのOP・EDのうちで
自分も検索して見たことあるのが結構あって吹いた。

アニメの主題歌って結構覚えてるもんですね。

こないだ、何故だか突然
サイキックラバーが歌ってる「特捜戦隊デカレンジャー」主題歌を聴きたくなって
思わず、デカレンジャーのコンプリートソングコレクションを借りてきた。
いやまぁ、聴きたかったのは主題歌だけなんだけど、
シングルがなかったのでアルバムを借りてきた次第でございます。はい。

デカレンジャーの本編は全然見たことないのだけど、
主題歌は色々な場面で聴く機会があって、聴いてるうちに好きになっていった。

アニメとか戦隊モノって、娯楽としての要素があって
確かにその要素は大事なものなのだけれども、
それと同時に、誰かに夢を与えたり
何かを考えさせたりできる側面もあるじゃないですか。

自分自身、拙稚ながらも一応創作に携わったりすることのある人間なので
自分が夢を持ち続けるってことは大事にしたいし、
一方では誰かに影響を与えられるようにもなりたいと常々思うのですね。

アニメとか戦隊モノの主題歌って、
その作品自体の縮図というか、テーマの提示というか、
主要な部分をイメージ化して伝えるものなんですよね。
作品のエッセンス部分を、聴覚的なアプローチで伝える役目を担っている。

うまく言葉では言えないのだけど、それってすごいことだなと思う。

「夢を与える」とか「何かを考えさせる」という、作品の根幹部分を
ギュッと歌(曲)の中に濃縮しなければならないのだから。
主題歌っていうくらいだから、
作品の主題を5分程度の演奏時間の中で凝縮して提示しなきゃだもんねぇ。
そういう創作ができるって、やっぱり素晴らしいことだと思う。

何だか文章が冗長になってしまった。
とりあえず、

やっぱり
デカレンジャーの歌は
かっこいい

などと言って記事を強引に〆めてみる。
やデかな(縦読み)。

うちに「日本アニメーションの世界 主題歌・挿入歌大全集 第3集」ってのがあるので
こんな話を書いていたら、久し振りに聴きたくなってきた。
聴いてみるか。

投稿者 むすてぃー : 07:23 | トラックバック

2007年06月22日

[雑事]蚊が出てなかなか眠れない

やりたいことが多すぎるぜ。

仕方がないので、
せめて夢の中でやりたいことを全部達成したつもりにでもなってきます。

つまり、眠い。

ということで、おやすみ。

……。

……ブーン。

パチン!(音の発信源をたたきつぶそうとする音)

ち、逃げられたか。

こんなのの繰り返しです。
夏はこれだから嫌いなのである。

ついでに言えばパソコンも逝きやすくなる、壊れたらお金がかかる、
お金ないのと暑いのとで出掛ける気力が起きずに引き籠もるといった流れになり、
一応エアコンの温度は環境を考慮して(建前)25度にするのだがそれでも汗だくだく、
そのだくだくな汗で本やノートが濡れて微妙にふやけてムキーっとなってしまい、
しかも困ったことに喰っても汗のせいで体重が減り、いつしか夏バテにやられ、
夏バテ解消を狙うも夏バテに効く食べ物に限って苦手な食べ物であることが割と多い。

嫌な要素ばっかりだな。
どこまで夏が苦手なのだ、自分。

今から秋・冬が待ち遠しくて仕方がありません。
まだ6月なのに。

投稿者 むすてぃー : 08:01 | トラックバック

[拍手返信]6月19日分

うなぎとスイカは食べ合わせが悪い。よって胃にくる。以上。(夏の注意報より)

わたくしも、焼きそばを食べた数時間後に
胃から何かこみ上げるようなものを感じました。

投稿者 むすてぃー : 07:42 | トラックバック

2007年06月19日

[お知らせ]Gmailアカウント取りました

ネットが繋がらない時があるってのは微妙にまずいかなと思ったので、
念のため、Gmailのアカウントを取っておきました。

Gmailのアドレスは【msty.rikop(at)gmail.com】です。
(at)を半角アットマークに変えていただければメールが送れます。

「そのうちメールはGmailだけにしようかな」などと思ってはいるのですが、
1〜2年くらいは今使っているmediattiのアドレス【msty(at)marv.mediatti.net】と
併用するつもりなので、メールを送られる際は
mediattiの方、Gmailの方、どちらでも好きな方に送ってくださって結構です。

「メールをGmailだけにする」ことになったらまたお知らせします。

投稿者 むすてぃー : 06:07 | トラックバック

[雑事]今日は安定している

また自分のパソコンとインターネットの話で恐縮ですが。
今日はインターネットがそこそこ快適に繋がります。
何故だか知らないけど、とりあえず嬉しい。

チャンスだと思って、さっさとアマゾンで本を注文してみた。

私のパソコンは無線なので、ちょくちょく接続が切れてしまうことがある。
なので、ネットで商品の注文などする時に
接続が切れてしまったりするのが怖いのです。

今回は、パソコンをつけた時に
「範囲内にあるワイヤレスネットワーク」が二つあって、
パソコンをつけて間もなくは、
いつも使ってるワイヤレスネットワークではないのに接続していた。

「隣の家から何か電波でも飛んできているのだろうか」なんて思ってしまった。
たとえば、スカラー波みたいな。

投稿者 むすてぃー : 03:38 | トラックバック

2007年06月18日

[雑事]インターネット

部屋からインターネットに繋がらない。
繋がってもすぐに切れてしまう。
昨日も3時間以上PCつけて、繋がったのは5分くらいだけだった。
以前はルーターのコンセントを抜き差ししたり、再起動すれば繋がったのに。

アプリケーションを再インストールしてみたら何とか繋がるようになった。
少なくとも、以前よりはマシになった(それでも度々繋がらなくなる)。
ヴァージョンが古かったのだろうか。
有線にしたい。

夏になったので、パソコンの状態はちょっと気になる。
毎年夏になるとパソコンの何処かがダメになっているので。
去年の夏と3年くらい前の夏はハードディスクが逝った記憶がある。
古いパソコンだからなぁ。早く買い換えたい。

投稿者 むすてぃー : 02:13 | トラックバック

2007年06月15日

[音楽]ヴォーカル「卒業」

東京エスムジカのヴォーカル2人が卒業だそうで。
「脱退」ではないので同窓会があるかもしれないそうです。

東京エスムジカといえば、
私が勝手に定めた「私的に好きなアーティストランキング」で
日本のアーティストでは1、2位を争うくらいのポジションにいる。
要はそれだけ好きだということなのだけど。

ヴォーカルというのはバンドの顔なので、
それがなくなるというのは、残念であったり、寂しくもある。
インディーズデビュー前からのメンバーだからなおさらなのかも。

「メンバー卒業」とか「メンバー脱退」というイベントは
時に「ゼロキロ地点から再び歩み直す」ことを意味する。

「World Scratch」「Switched-On Journey」「未完成旅行記」
上記の三部作が完結した時点で、卒業。
完結した段階での卒業ということで、一つの区切りを設けているのかも知れない。

まるで、自らの創作作品を文学史的視点から見つめて
位置づけを行っている平野啓一郎氏のようだなと感じた。

Jazztronikのように固定したメンバーを持たずに活動するか、
Deep Forestのようにヴォーカルは「フィーチャリング」という形での参加になるか、
色々推測はしてみるものの、どういう活動を見せるのかはまだよくわからない。
ただ、今後、早川氏がどのような活動をするのか結構楽しみではある。

投稿者 むすてぃー : 02:12 | トラックバック

2007年06月12日

[雑事]誕生日でした

昨日は自分の誕生日でした。
疲れていたのもあるだろうけど、ちょっとゆっくりしすぎた感がある。
たまにはそういう日も必要だろうな。
::::::::::

気分転換に、デスクトップの壁紙を変えてみた。
壁紙を変えて、デスクトップのファイルの散乱具合が目に付いたので
整理をしなければと思った。

それと、パソコンの置いてある机の上も
積みCDだらけなので整理しないといけない。

ヴァーチャル世界でもリアル世界でも変わらない未整理具合を思い知った。

投稿者 むすてぃー : 08:29 | トラックバック

2007年06月09日

[音楽]クラムボンは笑ったよ

本を買いに新宿まで行った。

本屋へ行く途中、
「シタールの音を増幅させてアンプから音を出してる」
という路上ライヴに出くわした。

形を見る限りではStarsのエレキシタールではなく
普通のシタールだったと思うが、ちょっと感動した。
路上でシタールを弾く人ってあまり見かけないですから。
東京は色々な音楽の形があっていいね。
::::::::::

タイトルは宮沢賢治『やまなし』に登場する蟹の台詞より。

前々からちょっと気になっていたクラムボンの楽曲を初めて聴いた。
「クラムボン」ということで、かぷかぷ笑いながら聴いてます。
かぷかぷ。

楽曲は、浮遊感のあるヴォーカルに、引き締まったピアノとベース、
ジャズィーでテクニカルなドラムがいい具合に折り重なっている。
楽曲それぞれの持つ雰囲気も自由な感じ。
すごくいい。

投稿者 むすてぃー : 01:27 | トラックバック

2007年06月04日

[雑事]ツンデレじゃないってば

うちの最寄り駅に貼ってあるポスターに書いてある文章の語尾がちょっと気になった。

箱根の宣伝用ポスターなのですが。

「初給料もらったら、また会うんだからね」

この宣伝文句が、
見事に「ツンデレのテンプレート」にはまっている気がする。

この後「べ、別にあんたに会いに行くんじゃないのよ!」とかつけていたり、
写っている人間がそんなようなことを言わんとする表情を浮かべていたりしてたら
完璧に狙っているとしか思えないのだが、
あからさまな表現を使わないことで無難なツンデレ具合にまとめたようだ(曲解)。

なんだかんだ言いながら、みんなツンデレが好きなんだな。

それはそうと、最近使われてる「ツンデレ」って、
本来の意味での「ツンデレ」から
意味が若干剥離しているような気がするのは気のせいだろうか。
とりあえずテンプレートにはまっていれば「ツンデレ」なのだ、みたいな。

ここまでツンデレツンデレと連呼したブログを書くのは初めてだな。

投稿者 むすてぃー : 02:02 | トラックバック

2007年06月01日

[雑事]私はツンデレではありません

ブログ以外を半年以上更新してないサイトへようこそ。
やばいな。
::::::::::

6月になりましたね。

6月といえば、自分の誕生日です。
日付は、11日です。
小説家の川端康成や、音楽家のR. シュトラウスと一緒です。

べ、別にプレゼントなんて期待してないんだからねっ!
……バカ。

投稿者 むすてぃー : 03:26 | トラックバック