« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日

[映画]「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

押井守。日本。1995年。

舞台は近未来の日本を模したパラレルワールド。

これって10年以上前に作られた作品なんだよなぁ。
絵の描き込みや音楽などの質の高さはいうまでもないけど、
「手法」に対する意欲がすごいと思った。
民謡をフィーチャーした楽曲も好き。

あと、やっぱり少佐はえろい。

投稿者 むすてぃー : 02:39 | トラックバック

[拍手返信]12月29日分

お友達がカラオケでアリプロの曲歌ってて、とってもマリスっぽぃなぁと思いましたが何か。

とりあえずアリプロのアルバムを買うと良いよ。
そして私に貸していただけるとありがたい。

余談ですが、ポップンにあるアリプロの曲はそんなに難しくなかったはずです。

取り敢えずカラオケ行きたいです。

上記拍手の続きですね。
カラオケへ今度行く時はマリス&アリプロ祭りですかね。
アリプロ、自分はそんなに歌えないけど。

投稿者 むすてぃー : 01:15 | トラックバック

2006年12月29日

[音楽]カストラートとソプラニスタ

昔々、カストラートと呼ばれる男性歌手がいた。
カストラートとは、去勢によって男性ホルモンの分泌を抑え、
少年期の声域を維持した歌手のことで、
地声でソプラノに匹敵する声域を出せるのだそうだ。

一般に、男性は女性よりも肺活量があり、太い声質である。
また、男性ホルモンの分泌は抑えられても、
成長ホルモンはちゃんと分泌されるらしいので
ボーイソプラノを歌う少年よりも体力がある。
昔はカストラート用の歌曲なんかもよく作られたりしたそうだ。

今日では、カストラートのパートは
カウンターテナー(日本では「もののけ姫」を歌った米良美一氏が有名)や、
ボーイソプラノ、あるいは女性ソプラノ歌手なんかで代用するらしい。

余談だが、英語で「castrate」(動詞)というと
「去勢する」「削除する」という意味になる。

一方で、ソプラニスタと呼ばれる男性歌手もいる。
こっちは「いた」ではなく、「いる」ね。
変声期後もソプラノの音域に匹敵する歌声を出せる男性歌手のことで、
世界的にも稀有な存在であるという。

日本だと岡本知高氏が唯一のソプラニスタなのだそうだ。
1月13日にベスト盤が出るらしい。機会があれば買ってみようかしら。

投稿者 むすてぃー : 02:47 | トラックバック

[雑事]カッター買ったら硬かった

カッターで指を切ってしまった。
思ったより傷が深かったようで、止血を試みても約1時間出血が止まらず、
ようやく止めたところで指に包帯をぐるぐる巻いた。巻かれた。
包帯効果で指の関節が曲がらないため、キーボードを打つのにやや不便。

皆様も怪我には気を付けましょう。
::::::::::

サディズムの語源となった人物がサド伯爵なのは知っていたが、
マゾヒズムの出発点はマゾッホ男爵なる人物だというのを初めて耳にした。
ついでに、サディズム・マゾヒズムの言葉を作ったのは
クラフト=エビングという精神医学者であることも初めて知った。

なんかまた余計な知識が増えたな。

投稿者 むすてぃー : 01:48 | トラックバック

2006年12月28日

[音楽]中世ヨーロッパの雰囲気

卒然、ALI PROJECTの曲が聴きたくなったので借りてきた。

アニソンのオムニバスCDを除くと、
レンタルでは「亡國覚醒カタルシス」しか置いてなかった。
以前は「月蝕グランギニョル」が置いてあったはずなのだが……。
たまたま借りられてるだけかも知れないけど。

アリプロのアルバム買おうかねぇ。
ポップンやってたら「愛と誠」が聴きたくなったよ。

わたくしはへたれなのでポップンは5keyしかできない。
どうも「音符(?)が降ってくる」のを読むのが苦手なのだ。
正直、楽譜を出してくれる方が個人的にはやりやすい気がする。

ちなみに太鼓の達人だと、難易度「むずかしい」で
ワンダーモモーイとハレ晴レユカイが叩ける程度。
難易度「おに」では未だに叩ける曲がない。

アリプロの曲の、中世ヨーロッパの雰囲気漂う感じが好き。
アルバムだとライトクラシカルな感じの曲も結構あるが。

ところで、MALICE MIZERの曲調も中世ヨーロッパって感じだな。
マリスはヴィジュアルばかりが取り上げられがちだけど、
演奏技術・打ち込み技術も素晴らしいと思う。

……これ以上書くと若干痛いトークに発展しそうなのでやめておきます。

投稿者 むすてぃー : 01:40 | トラックバック

[拍手返信]12月27日分

情報の正誤についていえば、テレビ・新聞・雑誌等々、無記名の情報はすべからく怪しむべし、ですね。

私もそう思います。
自分で情報を取捨選択するのって、すごく難しいでしょうけどね。

投稿者 むすてぃー : 01:35 | トラックバック

2006年12月27日

[雑事]スクール・スクランブル

作ってもらったスクランブルドエッグがおいしかったので、
自分でも作ってみた。
そんな私は卵料理スキー。
::::::::::

学校のレポートなんかで、
ウィキペディアをソースにすることに批判的な方は多い。
(画像参照などでの使用はそうでもないが)

私もレポートなんかのソースに使うのはどちらかといえば批判的だ。
結構、間違ってるなと思える情報が紛れていたりするので。

ただまぁ、情報の正誤に関して言えば、
ウィキペディアに限って言うのではなく、メディアの発する情報全体に対して
「疑いの目」を持つことにもっと重点を置いて説明して欲しいと思うことがある。

特に新聞やテレビの報道は、信頼性が高い(と言われている)から
情報を安易に信じこませてしまうんじゃないかねぇ。
間違った情報を送っているのは何もインターネットや週刊誌だけではない。

信じることの重要さはずっと教えられてきてるけど、
疑うことの重要さってあまり説かれなかった。
少なくとも、自分の経験の中では。
信じることも大事だけど、疑うことも大事なことなのだと思う。
「信じる」と「疑う」ってのは表裏一体の関係だから。

物事を疑ってばかりの人は友達が出来なそうで嫌だが、
どんなことも信じてしまうってのもただの莫迦って感じで嫌だよな。

投稿者 むすてぃー : 02:22 | トラックバック

2006年12月25日

[雑事]クリスマスとは

神様が人間として産まれてきてくださったことを祝う日なのだそうだ。
キリスト教のみならずイスラームでも祝われるらしい。
イスラームではムハンマドが一番重要な存在なことには変わりないが、
イエスも主要な預言者の一人として見られているらしいね。

しかしまぁ、本来の中身からかけ離れてしまったとはいえ、
日本で一宗教行事がこんだけ受け入れられたのはすごい気もする。
元々アニミズムの国だからかねぇ。

自然に八百万の神々がいると信じてた国だから、
信じる神様が増えても特に抵抗はなかったのだろうか。

ともあれ、日本の宗教的な寛容さは、個人的に好きである。
世界にもっと誇ってもいいんじゃないかと思えるくらい。
まぁ、世界的に一神教を信仰する人ってのは多いので
うかつにこんなことを誇ったりすることはできないだろうけど。

投稿者 むすてぃー : 05:32 | トラックバック

2006年12月22日

[雑事]キャラソンとメイド

キョンのキャラソン古泉のキャラソンだそうで。
キョンの妹、喜緑さんのCDが1月に出るのは聞いていたが、次は彼らですか。
::::::::::

カナダのトロントにメイド喫茶ができたそうな

この店を経営するアーロン・ワンさん(24)は
「お客様には自分の家に帰ったような感覚を味わってほしい」とコメント。

自分の家、ですか。
メイドのいる家庭って、
カナダ庶民の家庭でもそうそうない気がするのだが、それは私の偏見だろうか。

カナダでメイド、ということで、
英国風のメイドとか、『エマ』の世界なんかを勝手に想像してたのだが、
なんか、日本のメイド喫茶と大して変わらないような気がする。
メイド服もわざわざ日本から取り寄せてるみたいだし。日本からかよ。

投稿者 むすてぃー : 00:55 | トラックバック

2006年12月21日

[雑事]清く正しくない

昨日「規則正しく」更新してるなんていう話を書いたけど、
今日になって早速その規則正しさを破ってみた。

何この、「規則とは破るためにあるのです」みたいなノリ。

投稿者 むすてぃー : 02:50 | トラックバック

[拍手返信]12月20日分

べ、別に応援なんかしてないんだから!ボタンを押したかっただけなんだからねっ!

記念すべき拍手メッセージの第1通目はツンデレさんでした。おめでとう。

投稿者 むすてぃー : 02:41 | トラックバック

2006年12月20日

[お知らせ]ウェブ拍手設置

見ればわかると思いますが、
今更ながらブログ内に「ウェブ拍手」を設置しました。

匿名でメッセージなども送れるので、
ブログへのツッコミ、曲などの感想などございましたらお気軽にどうぞ。
批判なども送っていただいてOKです。
ただ、誹謗中傷とか、単に人の悪口を書くだけとかは勘弁してください。泣きます。
::::::::::

ところでさっき更新履歴を見たら、
今年のサイト更新(ブログの不定期更新を除く)が
今回を含めてたった4回しかなかったことに気付き、驚愕してしまった。

マイペース過ぎてすみません。

投稿者 むすてぃー : 03:30 | トラックバック

[雑事]規則正しく美しく

「清く、正しく、美しく」→「規則、正しく、美しく」

よく見たらブログの更新が日曜、月曜、水曜、金曜と綺麗に並んでる。
別に意図してこうしているのではなく、たまたまこうなってるだけだ。
だから、そのうちこの規則正しさもなくなってしまうものと思われる。たぶん。

もはや清くない存在に成り下がってしまったし、
(心境は「汚れつちまつた悲しみに/今日も小雪の降りかかる(中原中也)」)
正しいことをやることに忠実でもないし、ましてや美しくなんてないので、
「清く、正しく、美しく」という標榜は、私にとってはとてもむつかしい問題である。
::::::::::

世界を大いに盛り上げるためのプラカード

SOS団公式サイトが「消失」してると思ったら、
こんなところに飛ばされていたのか。
……というのは冗談として。

何故ハルヒ? 「SOS」だから?

パレスティナ問題は国際的な問題の中でも難題のひとつなので、
個人的にも新聞などでちょっと注視しているのだけど、
件の記事は、どうしてもハルヒに目がいってしまう。

ちなみに、「痛いニュース」さんでも紹介されている

投稿者 むすてぃー : 01:23 | トラックバック

2006年12月18日

[雑事]ザ・不安定

頼むぜ、BUFFALOのルーターさんよ。
まだネット回線が不安定です。

「お陰で、レンタルで借りてきたMarilyn Mansonが聴けなかったじゃないか」
と、思わず責任転嫁したくなるくらいの不安定っぷり。
いやまぁ、マリリンマンソン聴けなかったのは自分のせいなんだけど。

投稿者 むすてぃー : 01:16 | トラックバック

2006年12月17日

[雑事]やっと繋がった

ドメイン延長とサーバ料金の支払いってどうやるんだっけ。
::::::::::

悲しいかな、いい感じに自宅のネット回線が絶不調だ。
さっきやっと繋がったけど、結構不安定でよく切れる。
泣ける。
ハリウッド映画なんか目じゃないくらいに泣ける。

投稿者 むすてぃー : 05:53 | トラックバック

2006年12月15日

[雑事]ヘロウ×3 ハウ・ロウ?

自宅のネット回線がどうも不調みたいなので学校から更新してみます。
と言っても大して書くことはないのですが。

学校だとマックが使えるので嬉しい。
と言いながら今使ってるのはウィンドウズだったりしますが。
マックだと一太郎が使えないので……。

「マック」と言うと、私にとってはマッキントッシュが一番に出てくる。
「マクドナルド」は、どちらかというと「マクド」。
関西出身じゃないけど、マクド。

どうでもいいけど、マクドナルド(McDonard)などの「マック」って
元々は「息子」って意味なんだそうで。
アイルランド系の人に多いらしい。
マッカーサーなら「アーサーの息子」とかって感じか。

アンダーソンとかジョンソンの「ソン」ってのも元々「息子」って意味だそうだが、
これは英語で「son」という単語があるのでわかりやすい。

自宅で書こうとも、学校で書こうとも、
どうでもいい内容の文章しか書けないのはどうにかしたいところだな。

投稿者 むすてぃー : 09:33 | トラックバック

2006年12月13日

[雑事]サーフィス

SURFACEを久し振りに聴く。かっこいいね。
::::::::::

研究室から本を4冊ほど借りてきた。
卒論の提出期限が来週らしいので、この時期に借りてもいいのかと思ったが
快諾してくださったのでお借りすることにした。

しかし、全部ハードカヴァーみたいなもんなのでやたら重い。
凶器準備罪みたいなので捕まるんじゃないかと思える。

投稿者 むすてぃー : 16:41 | トラックバック

2006年12月11日

[雑事]ねちっこいシティズン

どうでもいいことですが。

「ネチズン」って言葉、
朝鮮日報など朝鮮・韓国系のニュースサイトを見ているとよく見かけるけど、
それ以外では使われていないような気がするのは気のせいか。
日本の新聞やニュースサイトではほとんど見たことがないので。

一応、goo辞書には載ってた
「network」と「citizen」からなる造語だが、和製英語とかではないようだ。
韓国では普通に使われる言葉なのかな。

「インターネットなどの情報ネットワークを自由に使いこなす人のこと」らしいが、
日本語の訳をあてるのなら
「ネットユーザー」とか「ネット利用者」って言葉でいいんじゃないかと思った。
その方が、個人的にはしっくりくる。

冒頭でも書いたが、読み返してみるとやっぱりどうでもいい話題だ。

投稿者 むすてぃー : 03:40 | トラックバック

2006年12月10日

[雑事]油断禁物

今年は本当に色々あった年だった。
今までの中で一番「波瀾万丈」って言葉がしっくりくるかも。
2006年はまだ終わってないので油断できないけど。
来年はどうなることやら。

それはそうと、眠いのでそろそろ寝ようと思う。
一昨日から昨日にかけてコーヒーを6杯くらい飲んだのだが、
それはさすがに飲み過ぎたかも知れない。

投稿者 むすてぃー : 07:14 | トラックバック

2006年12月08日

[雑事]ユーはショック・その2

卒論で使いそうな文献を、
現段階分で一通りピックアップしてみて、
試しに値段を全部足してみた。

総額、約12万円なり。

高っ!

投稿者 むすてぃー : 06:23 | トラックバック

[雑事]ユーはショック・その1

「世界ふしぎ発見!」やら、
アイスランドの特集やらを収録したDVD-RWを借りた。

すんげー楽しみにしてたのだが、
困ったことに、うちのDVD再生機能付きテレビがDVD-RWを読み取ってくれない。
正直、泣きたくなった。

そういえば、なのはのDVDを見ようとした時も見られなかったな。
ハルヒは平気だったが。

仕方ないからDVDドライブでも買ってくるか。
PC組み立てる時に積もうと思ってたので、正直今はあまり買いたくないのだが。

あるいはPS2を買うとか(まだ持ってない)。
PS2って、今もう15000円くらいで買えるのね。

投稿者 むすてぃー : 03:12 | トラックバック

[雑事]けちょんけちょん

国会図書館へ行きたい。

その前にエルミタージュ展にも行きたい。
最近美術館とか博物館へ行ってないな。
::::::::::

今日はジョン=レノンの命日であったり、
アイスランドと日本の国交樹立50周年だったりする日なんだそうだ。
へぇ。
::::::::::

昔はホットメールのアドレスに随分とスパムメールが届いていたのだが、
最近はせいぜい1日1通程度になってきた。

一方で、普段使ってるアドレスの方には20通以上きやがる。
なんか嫌な感じだ。
スパムメールの送信者をけちょんけちょんのパーにしてやりたい。

久し振りに「けちょんけちょんのパー」なんて言葉を使った気がする。

投稿者 むすてぃー : 01:34 | トラックバック

2006年12月06日

[雑事]ちょっぴりマニアック

時事ネタで思う、どうでもいいこと。

最近話題の会社に「近未來通信」ってあるじゃないですか。
あれ、ニュースなどでは「近未通信」と表記されてるけど、いいのだろうか。
「來」も「来」も同じ意味ではあるのだが、字の形が違う。
会社のサイトへ行くと、社名は「近未通信」って書いてある。

吉野家の「吉」が、上部が「土」でなく「士」となって表記されることが多いのは
「土」の方で表記できない文字フォントが多いから、ってのでまだわかるのだが。

敢えて異字体や旧字体を使っていたりするのって、
何となく、その人や会社などのこだわりを感じるので割と面白いと思うのだが、
メディアでは一般的な文字で表記するのが普通なのだろうか。

こうやって自分の無知をさらしたところで、もうひとつ「近未來」関連。

サイトで紹介している「通話カード」の説明で、
> 世界230カ国へ通話できる
と書いてあるのだが、

そんなに国ってあったっけ。

ちょっと検証してみた。

まず、国連加盟国で192か国。
それに加えて、国連未加盟ながら国際的に承認を受けているヴァティカン市国。

さらに、国家の資格要件を述べた条約である
「モンテヴィデオ条約」の要件に当てはまる台湾や西サハラなど。

そして、国際的な承認を得られていないが、
事実上独立した国として見られるソマリランド、沿ドニエストルなど。

こうやって考えると、国は202か国ほどあるんだな、というところまではわかる。
(ソース: ウィキペディア・国の一覧

あとまぁ、ロシア連邦内には14の共和国が存在するとか、
アラブ首長国連邦は7つの首長国から成っているとか、
そういったのを、「何の考慮もなしに単純計算」してみると
223か国(202+14+7)となるが、まだ230という数字には届かない。

シーランド公国、ハット=リヴァー王国、アチェ=スマトラ国、
……などといったところも加えて考えてもいいが、
そういうのを考えていくとキリがない。

あるいは「国」ではなく、「独立の主張がある地域」という観点から見てもいいが、
それだともっとキリがない。おそらく230どころではないんじゃなかろうか。

どういう風に数えると「230カ国」になるのか、ちょっと興味がある。

「230カ国・地域で通話できる」とか書けば、
まだ信憑性はありそうだけどね。
「地域」って言葉をどう捉えるかってことになってくるけど。

なんかくだらないことを書いてしまった。それも長々と。

投稿者 むすてぃー : 01:21 | トラックバック

2006年12月04日

[雑事]ウィー、ムッシュ

巷で話題のWiiですが、まだ手に入れてません。

過去のゲームがダウンロードできるようですが、
サテラビューのオリジナルゲームも配信してくれないかな。
そしたら買うことを考える。

例えば、「ダイナマイ・トレーサー」とか、「ラジカル・ドリーマーズ」とか。
どっちもスクウェア(当時)の作品だな。

そんなわたくしが今持ってる中で最新のゲームハードはGBAである。
PS2なんて持ってない。

ちなみに赤白ファミコンは今も動くし、89年製ゲームボーイに至っては現役。
サテラビューは未だにSFCにささりっぱなしである。
ここまで来ると一種のアンティークなのかも知れない。

投稿者 むすてぃー : 19:38 | トラックバック

2006年12月03日

[雑事]ガガガといえば

ガガガSPか、ガオガイガーか。
::::::::::

読売新聞の夕刊に、何かの雑誌と競って
あるテーマに沿ったデートコースを紹介しているコーナーがあるのだが、
そこで紹介されているルートが、時々すごく魅力的に見える。
ブックカフェや本屋を巡るコースとか、博物館や美術館を巡るコースとか。

問題は、これらがデートコースとして紹介されているために、
紹介後はカップルばかりになっているんじゃないかということだ。
友人同士で行ってみる、というのならまだしも、
お一人様でちょっと行ってみよう、というのがなかなかできない。

クリスマスを目前にしてこういう話題をするのもなんだかねぇ。

思えば去年のクリスマスイヴは、
男6人でアキバ、その後新宿でカラオケと飲みでした。
素敵すぎる。

投稿者 むすてぃー : 01:30 | トラックバック

2006年12月01日

[雑事]ヨウルクーナ

12月になっちゃいましたね。

今更ですが、10日くらい前にmuzieに楽曲をアップしました。
「スィエル・ブル」という曲です。よろしければどうぞ。
::::::::::

自転車の歩道走行容認へ
そもそも「自転車は車道を走るのが原則」って、
案外知らない人は多いかも知れない。
自転車による歩道での歩行者妨害は2万円以下の罰金または科料、とか。

自転車通行可でない歩道を「我が物顔で」走るチャリはむかつくが、
車道を走るというのも、車を運転する人にとっては結構怖いようで。

自転車専用道路をつくるほど土地に余裕があるわけでもないので、
対策を練るのは結構大変なんだろうな。

投稿者 むすてぃー : 01:13 | トラックバック