« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月28日

[音楽]ジムノペディ

今日3本目の記事ですね。
::::::::::

ヴィレッジヴァンガードで例のドリンクと一緒に、
ジムノペディ「8つの小品」を買ってきた。
ジャズィーで、ソングス・フウィッチ・ウィア・アネイブル・トゥ・カテゴライズで、
どことなくアンニュイで、ふわーっとしてて、気持ちいい。

意図的に、下手にカタカナ語を使って
世の中のカタカナ語の氾濫に警鐘を鳴らしてみるの図。

ちなみに、上記の長いカタカナは訳すと
「ジャンル(範疇)別に分類できない歌」という意味になっているかと思います。
私が文法ミスとかしていなければ。

投稿者 むすてぃー : 17:37 | トラックバック

[雑事]別名・麦コーラ

ヴィレッジヴァンガードでメッコールを買った。
原産国が韓国で、味は「麦茶+コーラ」と言われているあれだ。

この飲料に関する世間での評判は知っている。
統一教会に関係のある飲み物であることも知っている。
ただ、飲まずに評価はできないので、意を決して飲んでみた。

飲み干した後、口直し用に購入していた烏龍茶を一気に飲んだ。

これはすごい破壊力だ。

投稿者 むすてぃー : 17:08 | トラックバック

[雑事]クールビズ

先日、いわゆるクールビズのシャツを購入した。
季節を先取り、…というより、単に今までのシャツだと暑いから買った。

最初のうちは「何となく涼しいかも」と感じたのだが、
ネクタイを付けてしばらく動いてみると、今までのシャツと大して変わらず、暑い。
まぁ、軽いからいいけど。

ネクタイを付けるのが推奨されているところだと
せっかくのクールビズもあまり意味がないかもな。

衣替えのシーズンになるまで半袖シャツは着られないので
暑がりな自分にはすごくもどかしい。

投稿者 むすてぃー : 01:16 | トラックバック

2006年04月27日

[格言]「処世のおきて」

気持よい生活を作ろうと思ったら、
済んだことをくよくよせぬこと、
滅多なことに腹を立てぬこと、
いつも現在を楽しむこと、
とりわけ、人を憎まぬこと、
未来を神にまかせること。

Johann Wolfgang von Goethe

(高橋健二・編訳『ゲーテ格言集』より)
::::::::::

なんだか、勇気づけられる言葉だと思う。
少なくとも、とりわけ今の自分にとっては。

投稿者 むすてぃー : 01:08 | トラックバック

2006年04月26日

[雑事]初恋中学生級らしい

モテぢから実力テストだそうです。
わいるくんがやっていたので、やってみた。

結果はこちら

> 同年代の人が子供っぽく見えたりしませんか?
いや、別にそんなことはない。
別に年上でも年下でもいいけど、むしろ年齢は近い方がいい。

あとなんか「オトナの風格を備えている」らしいですが、
こないだ夜のファミレスへ行った時に年齢確認されました。
身分証持ってたからなんのことはなかったけど。

好きな人に振り向いてもらえれば別にモテなくてもいいんですけどねぇ、
…なんて書くと、なんかひがんでいるみたいだが、実際そう思ってるからなぁ。

投稿者 むすてぃー : 04:41 | トラックバック

2006年04月24日

[音楽]知ってる人にはどうでもいいこと

そういえばマザー3の音楽はどんなジャンルもアリって感じでしたね。
マザーシリーズの音楽はそういうところが好きです。
マジプシーたちの名前も教会旋法(グレゴリア旋法)から取ってましたし。

ちなみにイオニア、エオリアの旋法が
教会音楽に取り入れられたのは16世紀頃で、
現在の長音階・短音階と音程関係が一緒なので、
今日の西洋音楽はこれらの形が主に用いられているそうです。
(三室戸文光、小出浩平・著『新しい音楽通論』より)
::::::::::

それはそうと、なんか最近回線が切れやすい。こまった。

投稿者 むすてぃー : 04:55 | トラックバック

2006年04月23日

[雑事]ジムノペディ第1番

マザー3クリアしました。
最後の最後で前作との関連がちょっと見えてきた。ちょっと。

RPGをやる時は、基本的にクリアするまで
攻略サイトとか攻略本の類は見ないことにしてますが、
そのせいか結構全滅を繰り返してしまいました。多分10回以上やられた。

2周目はゆっくりやろうと思います。
ここんとこ睡眠時間が3時間ほどだったので寝る時間が欲しい。

エンディング、なんかちょっと気になる終わり方をされたよ。

投稿者 むすてぃー : 04:51 | トラックバック

2006年04月22日

[雑事]吃驚男

どせいさんに会えました。ぽえーん。
::::::::::

学食でビックリマンチョコが売られていたので思わず狩ってしまった。
いや違う、買ってしまった。

でも学校内の本屋に置いてあった萌えるるぶは買わなかった。

投稿者 むすてぃー : 07:03 | トラックバック

2006年04月21日

[雑事]母が3人の続き

現在22時半。11時間ほどプレイして5章の途中まで行きました。
プレイ中にオキシライド電池様が突然ご臨終になったのでそこで止めてます。
プレゼントボックスも多分ほとんど回収してるし、
それなりにサブイベントもこなしていると思う。

でも未だに前作の「To Be Continued」に結びつくものがあまり見えてない。

装備をちゃんと調えて、レベル上げもほどほどにやっていればサクサク行ける。
あと今回は、補助系の技・PSIにかなり助けられてる。
攻撃力・防御力アップ(ダウン)の技・PSIとか。

いつの間にかマザー3のプレイ日記になってる。
他のこともやれよ。

投稿者 むすてぃー : 22:26 | トラックバック

[雑事]母が3人

…もいたら正直困ります。

マザー3の音楽担当は鈴木慶一氏ではありませんでした。

とりあえず2章まで行ったのだが、
妙にクラシックな雰囲気漂うボスが思いの外強くてそこから先に進んでない。

新システムの「サウンドバトル」で頑張ってみるのだが、
なかなかサウンドとのタイミングが合わないので
仕方なくレベル上げと回復アイテム収集のために雑魚モンスターを狩ってる。
そしてHPを全快の状態にするためにわざと全滅したりしてる。
経験値はそのままだし、アイテムも減らないし。
ただ、あまり全滅するとキャラが可哀想なので頻繁にはやりたくないが。

しかし、まさかプレイ開始後1時間半くらいのところで発生したイベントに
泣かされそうになるとは思わなかった。
あれは切ない。

投稿者 むすてぃー : 02:37 | トラックバック

2006年04月20日

[雑事]ロマニィ

昨日あんな風に書いておいてなんなのだが、
個人的な調べ物で、ロマについて調べる際にウィキペディアを使った。

日本語では、ロマそのものに関する記述は多いが、
ロマ語に関する記述となると、日本語ではあまり記述がない。
仕方がないので英語のウィキペディアを眺めてた。
::::::::::

ついでに、アマゾンで検索した文献を覚え書き。

アンガス=フレーザー・著、水谷驍・訳
 『ジプシー 民族の歴史と文化』 (平凡社・3990円)
イザベル=フォンセーカ・著、くぼたのぞみ・訳
 『立ったまま埋めてくれ ジプシーの旅と暮らし』 (青土社・2940円)
デーヴィッド=クローウェ・著、水谷驍・訳
 『ジプシーの歴史 東欧・ロシアのロマ民族』 (株式会社共同通信社・3360円)
加賀美雅弘 他・著
 『「ジプシー」と呼ばれた人々 東ヨーロッパ・ロマ民族の過去と現在』 (学文社・3675円)

ハードカバーものばかりで単価が高い。ちょう困った。

投稿者 むすてぃー : 00:09 | トラックバック

2006年04月19日

[雑事]ウェブ上のエンサイクロペディア

授業で、ウィキペディアをソースに持ってきた講師の先生がいらっしゃった。
いやまぁ、いいんですけどね。

投稿者 むすてぃー : 01:14 | トラックバック

2006年04月18日

[雑事]ビートルズがやってくる

ヤァヤァヤァという響きから、
私はチャゲアスよりもビートルズを連想する。
::::::::::

自分からどんどん動いていかないとダメだな。
制約もあるけど。
::::::::::

エスムジカの東京でのライヴが来週の水曜にあるのだが、
そんな日に限ってバイトが入ってしまった。
チケット取ってなくてよかった。
でも、行けるなら行きたかったのでちょっと悔しい気もする。

投稿者 むすてぃー : 16:20 | トラックバック

2006年04月17日

[雑事]汗の音が好きです

久し振りにGyaOを覗いてみたら、
なんと「ぼのぼの」がやっているではないか!

アニメ版は、汗の出る時のあの効果音が大好き。

見たことのある人ならわかる。
そう、あれだ。
きっとわかってくれる。
そうだよな。
ああ、そう信じている。

見たことのない人は、とりあえず、見ろ(命令形)。

「ぼのぼの」も好きなのだが、
当時一緒にやっていたもう一つのアニメ、
「ビット・ザ・キューピッド」も結構好きだった。
ただ、こっちはあんまり知っている人がいないのか、あまり話を聞いたことがない。

フルCGアニメを見たのはあれが初めてだったのと、
ギリシャ神話に題材を求めた作品だったので結構楽しみに見てたな。

こうして古いアニメしか見てないから、
最近の話題についていけてないのはいつものことである。

投稿者 むすてぃー : 00:55 | トラックバック

2006年04月14日

[雑事]活字ハァハァ

何故だ。
微妙に忙しい。
::::::::::

福沢諭吉『学問のすゝめ』、竹内一郎『人は見た目が9割』、
黒田龍之助『はじめての言語学』を一気に読了。
どれも性質が結構異なる本ですが、面白いものだと思います。

今読んでるのは、松村潔『日本人はなぜ狐を信仰するのか』。

助けられた狐が女性に化けて献身するって話があるあたりから、
「狐は女性的な存在」と見られている、とかなんとか。

じゃあ、狐を助けるイベントがあったらそれはフラグと見るべきか。

…そんなやましいことを考えてはいけないな。
考えると、期待しちゃうから。

投稿者 むすてぃー : 15:55 | トラックバック

2006年04月13日

[雑事]スオミ

6日の記事で、
「ククーシュカ」は8日まで上映だったらしい、と書いていましたが、
聞いた話によると、どうも今月いっぱいやってるみたいです。
延長したのかな。
::::::::::

フィンランド関係のついでにもうひとつ。

東京都庭園美術館で、「アラビア窯」展なるものが催されるらしい。
今月22日からだそうです。庭園入場料は大人200円。
学生・シニア割引もあるので、もし興味を持たれた方がいればどうぞ。

あと、28〜30日に東京都立産業貿易センター・台東館で
「第30回世界切手まつり」があり、
ムーミンなどのフィンランド関連の切手やスタンプがあったりするようなので
こちらも興味があれば。

…まぁ、主に自分の覚え書きでしかないと思いますけどね。

投稿者 むすてぃー : 16:35 | トラックバック

2006年04月12日

[雑事]なんといういうことだ

ブログを書き終えて、
「保存」ボタンを押してサーバに送信しようとした途端、
ネットの回線が切れた。

ブチッと。バキッと。ドドドドと。

Web版の成分解析なんてあるんだ、へぇー」という概要で書いていましたが、
もう同じ内容をここにまた書き直す気力がありません。

投稿者 むすてぃー : 01:59 | トラックバック

2006年04月11日

[雑事]グッドモーニングコール

昼にどうしても眠くなってしまうのに、
頑張って起き続けていたら19時くらいにとうとう睡魔に負け、そのままぐっすり。
5時半に起きてしまった。

夕方に起きて朝9〜10時に寝る生活は確かに改善されているが、
なんか損した気分だ。早起きしたのに。

投稿者 むすてぃー : 05:55 | トラックバック

2006年04月10日

[雑事]モニター復活

バックライト、修理に出そうと思って見てもらったら、

「これはパネル交換しないとダメっすねー」

と言われてしまった。
そうなると、まともに修理すると7、8万はかかるそうで。
修理代はせいぜい2万弱と踏んでいたが、流石に8万ってのは高い。

仕方ないのでモニター買ってきました。
解像度1280x1024でもオッケーになりました。
3万弱ほど消えたが、8万払うよりはましだ。

それにしても、画面が暗くないってのはいいね。
いやまぁ、これが普通なんだけど。

投稿者 むすてぃー : 17:15 | トラックバック

2006年04月08日

[音楽]アニメソング

左利きのギタリストがストリートで歌っているのを見つけた。

わたくし、実は左利きというのにちょっと憧れがあります。
ほら、なんか格好良くないですか?
ビートルズでいうポール=マッカートニーみたいな。
左利きってだけで、ちょっと天才肌なオーラが匂ってきたりしないですかね。

まぁ、左手を不浄の手としている宗教に属していたりすると大変だろうけどさ。
::::::::::

さっき、水樹奈々「ETERNAL BLAZE」を
曲を聴きながらギターでコードを追って弾いてみたのですが、
自分の身の程知らずっぷりを知りました。

坂本真綾と水樹奈々の楽曲は素敵な展開を見せたり、
ギターを弾く上で私が苦手とするフラット調に転調することが多かったり
「転調しないけど元からフラット調」だったりするので難しく感じます。

だから、アニソンのパフォーマンスをライヴでできるってすごいと思う。
下手なHR/HMよりずっと難しいんだもんよ。

投稿者 むすてぃー : 23:16 | トラックバック

[雑事]成分解析

PCにいただいているメールのお返事は来週以降になるかもです。
すみません。
::::::::::

先月、「ちゆ12歳」の掲示板での情報でその存在を初めて知った、
今流行っているらしい「成分解析」をやってみる。

解析結果は「続きを読む」からどうぞ。
::::::::::

> むすてぃーの成分解析結果 :

> むすてぃーの48%は嘘で出来ています。
> むすてぃーの21%は着色料で出来ています。
> むすてぃーの16%は乙女心で出来ています。
> むすてぃーの12%は厳しさで出来ています。
> むすてぃーの2%は海水で出来ています。
> むすてぃーの1%は根性で出来ています。

嘘と着色料で約7割を占めるむすてぃーの実態。
16%の乙女心も見逃せません。見逃したいけど。
::::::::::

> (本名)の成分解析結果 :

> (本名)の79%は心の壁で出来ています。
> (本名)の21%は税金で出来ています。

だから「なんかミステリアスだよね」とか言われるのか。
「税金でできている」というのは、
「自分は公共物である」という認識でいいのでしょうか。
::::::::::

> 樹海のほとりの成分解析結果 :

> 樹海のほとりの56%は祝福で出来ています。
> 樹海のほとりの25%は乙女心で出来ています。
> 樹海のほとりの13%は記憶で出来ています。
> 樹海のほとりの4%は汗と涙(化合物)で出来ています。
> 樹海のほとりの1%は真空で出来ています。
> 樹海のほとりの1%はハッタリで出来ています。

祝福はみなさまのご訪問があってこそです。
汗と涙の化合物が4%と表れたのは、
サイト設営のそれなりの努力が表れたのかも知れないです。
全く表示されないより良いと思います。

そして、ここでも出た。乙女心。
::::::::::

> むすてぃーの音楽の成分解析結果 :

> むすてぃーの音楽の54%はかわいさで出来ています。
> むすてぃーの音楽の38%は度胸で出来ています。
> むすてぃーの音楽の6%はツンデレで出来ています。
> むすてぃーの音楽の2%は厳しさで出来ています。

べ、別に、あんたのために音楽やってる訳じゃないんだからねっ!
…というのは冗談として、
なんか狙ってるとしか思えない解析結果が出るのは仕様ですか。

余談だが、「ツンデレ」を解析したら
「すべてやさしさで出来て」いた。
::::::::::

> むすてぃーの書き物の成分解析結果 :

> むすてぃーの書き物の46%はハッタリで出来ています。
> むすてぃーの書き物の35%は純金で出来ています。
> むすてぃーの書き物の14%は電波で出来ています。
> むすてぃーの書き物の2%は勇気で出来ています。
> むすてぃーの書き物の2%はアルコールで出来ています。
> むすてぃーの書き物の1%は鉄の意志で出来ています。

ハッタリしか書いてないと思ったら
案外、ハッタリ以外にも不純物が混じっているようです。
電波とか。
::::::::::

> 旅の成分解析結果 :

> 旅の84%は不思議で出来ています。
> 旅の8%は苦労で出来ています。
> 旅の7%は勢いで出来ています。
> 旅の1%は理論で出来ています。

私がこれからやりたいと思っていること、それが「旅」なのですが、
なんか核心をつく答えを提示されたようでちょっとびっくりです。
::::::::::

> ラピュタの成分解析結果 :

> ラピュタの86%は毒電波で出来ています。
> ラピュタの9%は記憶で出来ています。
> ラピュタの2%は白インクで出来ています。
> ラピュタの2%は柳の樹皮で出来ています。
> ラピュタの1%は陰謀で出来ています。

「ラピュタは滅びぬ! 何度でも蘇るさ!」
::::::::::

色々と解析してみると面白いですよ。

投稿者 むすてぃー : 08:22 | トラックバック

2006年04月07日

[雑事]幸せ自慢のネタを考えよ

ここ最近、失敗が多くて結構鬱になれる。

かと言って、ここで「私はこれくらい鬱なんだ」と不幸自慢をしたところで
当然ながら状況が改善されるはずなどないので、
ここはひとつ、ポジティヴ思考を駆使して
頑張って幸せ自慢のネタのひとつでも考えてみることにする。

とりあえず、どんなことに幸せを感じるかを書き出してみようと思う。

至福のひとときか。なんだろう。
一人でぶらぶら出歩いてる時とかかな。

「一人で自由に、未知の世界に飛び込んでいくのが楽しくて楽しくて!」

いえあ、お一人様マンセー!

…あれ、おかしいな。
一人で出掛けるのって、それはそれで結構楽しいはずなのに、
文字に書き出してみた途端、なんか切なくなってきた。

投稿者 むすてぃー : 06:17 | トラックバック

2006年04月06日

[雑事]ミニシアター

東京エスムジカのキャンペーンはがきをずっと放っておいてたことに気付く。

初回限定版買って応募券持ってるし、〆切はまだ先だし、
ダメモトで応募してみるかな…。
::::::::::

「ククーシュカ」、今月8日までの上映だったらしい。
また今度見に行こう、って思ってたら見に行けなかったな。危ない。
「かもめ食堂」はまだやってるみたいだね。

なんか映画の話となるとミニシアター映画の話しかしてない気がするけど、
ハリウッド映画にはない土臭さというか、
そういうのが感じられるのが好きなのですよ。

シネコンでは見られないような国の映画を見ることができちゃったりして、
それでいて、「あぁ、世界にはこんな言葉があって、こんな文化があるんだ」
という、未知の物に触れる楽しみっていうか、
そういうのに少しでも触れることができるのって、なんか素敵に思わない?

…まぁ、こういうのばかりにアンテナを向けていると
流行っている物に関することがさっぱりわからなくなってしまって
もれなく周りの人と話が合わなくなってしまうという罠が潜んでいたりしますが。

投稿者 むすてぃー : 07:10 | トラックバック

2006年04月05日

[映画]「ククーシュカ」

アレクサンドル・ロゴシュキン。ロシア。2002年。
モスクワ国際映画祭で最優秀監督賞など5部門を受賞をしたロシア映画。
URL: http://www.kukushka.jp/

第二次世界大戦の時代、
ロシアとフィンランドは「冬戦争」と呼ばれる戦争をしていた頃の話で、
ラップランドがこの映画の舞台となっている。
ラップランドとは、スカンディナヴィア半島、フィンランド北部、
そしてロシアのコラ半島までのあたりをまたがる地域のことである。

第二次世界大戦では、ロシアとドイツが敵対していたのだが、
フィンランドは伝統的に良好な関係にあったドイツ側についていた。
(余談だが、それゆえにフィンランドは日本やドイツなどと同様に敗戦国扱いされる。)

平和主義者のフィンランド軍兵士・ヴェイッコ、
秘密警察に逮捕されたロシア軍大尉・イワン、
そして、ラップランドに住むサーミ人女性・アンニが
ひょんなことから出会い、一時生活を共にするのだが、
彼らはそれぞれ自分自身の言葉しか、
つまり、それぞれがフィンランド語、ロシア語、サーミ語しか理解できない。

そんな「相互不理解」状態の中にあるユーモラスな雰囲気が楽しい。
そして、言葉の上では「相互不理解」でも、最後は色々あって
言葉で伝えられるところを越えたところにつながりを感じ合えるような関係になる。
その過程が丁寧に書かれていて良い。

投稿者 むすてぃー : 00:55 | トラックバック

2006年04月01日

[雑事]4月莫迦

JIAFA: http://www.aprilfool.jp/

※上のURLは、以下の文章とは関係ありません。
::::::::::

実は恋人が……できちゃったんです。

まだ籍を入れるとか考えられるほど脳が回ってないのですが、
でも、私なりにですが、これからずっと恋人を大事にしていこうと思ってます。
まさか、恋人ができちゃうなんて思わなくって、
でも、その、なんていうか、本当に幸せでいっぱいで、嬉しくて嬉しくて……。

ただ、私、わかってるんです。
わかっているんですけど、お願いですから言わないでいて欲しいのです。

今日がエイプリルフールだってことは。

投稿者 むすてぃー : 05:00 | トラックバック