« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月31日

[雑事]ばたんきゅー

これは良い、誰でも簡単に作れる料理ですね

私は、料理と言えばこれとパスタとラーメンと肉じゃがくらいしか作れないです。
レパートリー少ないな。肉じゃが以外は料理と呼べるかすら危ない。
誰か料理教えてください…。
::::::::::

風邪ひいた。

バイトから帰宅するとすでに日付が変わってるくらい、いつも帰りが遅いので
そのあと作業をやると睡眠時間が必然的に減る。
明日、もとい今日は6時起きっぽいのでそもそもあんまり眠れない。どうしよう。

悩んでもしょうがないので、寝ます。
その前に色々パソコンで作業でもします。

いつの間にか朝になってそうだけど、それはそれで。

風邪? そんなのクスリとサプリメントと大量の水分摂取でどうにかしますよ。
どうにかなればいいなぁ。

ちなみに私は生姜がダメ(というか基本的にからいのは殆どダメ)なので
あんまり生姜とか勧めないであげてください。たとえ風邪に良くても。
カツオの刺身に乗ってる生姜はなるべく食べないようにしてます。
焼きそばの紅生姜も鼻をつまんで先にさっさと食べます。それくらいダメです。

でもわさびだけは何故か平気なのでマグロの刺身はわさび醤油でもOKです。

だんだん話の趣旨がずれてきた気がするけど、要はあれだ。
睡眠時間をよくとらなくても風邪を治せる方法があったら教えてください。
睡眠が風邪の最良のクスリであることぐらい最初からわかってるんですが、
それでも敢えて、訊いてみたい。

投稿者 むすてぃー : 00:34 | トラックバック

2005年10月30日

[雑事]飛んで逝ける

危ないタイトルですね。
::::::::::

新横浜→新宿→中央林間を巡る旅をした。
旅というか、各地に用事があっただけなんだけど!

でまぁ、家に帰ってきてゆっくり「世界ふしぎ発見!」でも見ようと思っていたら
7分くらい見たところで電話がかかってきて、
また出掛けることになって、ついでなのでマジアカを2か月振りにやって、
深夜1時ちょい前くらいに帰宅して今に至る。

そして日曜は学校まで行って色々準備して、その後はバイト。
学校に行くために四方八方に色々手を下していたので割と大変だったかも。
もっとゆっくりしてぇぇぇょぉぉぉぉ!
カフェでも入ってまったりとした時間を過ごしたいよぉぉぉ!
お金がねぇ! 時間もねぇ! ないないばっかでキリがねぇぇ!(TMR)

今日は叫びが多いですがあまり気にしない方向で。

投稿者 むすてぃー : 01:05 | トラックバック

2005年10月28日

[音楽]天使の少女たち

「Annel Nieiddat」というグループの歌を聴いている。

これはサーミ語での名前で、フィンランド語では「Angelin Tytöt」、
英語で言うと「Girls of Angel」、
つまり直訳すれば「天使の少女たち」という名前のグループです。

うちの大学の語学の先生から借りたのだけど、これがまた、やばい。
歌詞はサーミ語なので意味はさっぱりわからないけど、
聴いてて泣きそうになった。いやまじで。

クラシックの合唱ってのは普通、お腹から声を出し、
「頭のてっぺんから声が出ている感じ」で歌う(その方が澄んだ声がするから)けど
このグループはブルガリアの合唱みたく喉声での合唱を聴かせてくれる。

ソロの時は、ヴィブラートというよりはむしろ演歌の「こぶし」に近い調子で歌うので
民謡的なあたたかさとか、素朴さとか、泥臭さとか、力強さとか…
とにかく人間の感情がそのまま伝わってくるような感じがする。

あんまり関係ないけど、モンゴルのホーミーをらくだに聴かせると
涙を流すという話を聞いたことがある。
良い音楽ってのはそういうもんなんですかねぇ。

投稿者 むすてぃー : 00:25 | トラックバック

2005年10月26日

[雑事]哀愁でいと

…って、誰の曲だったっけか。
::::::::::

「風の行方」の歌詞で「I love you」を連呼(?)するくだりがある。

いや別に、「愛してるって言われてぇぇぇ!」とか
「愛ってなんなんじゃあああ!」とか、そういうことが言いたいんじゃなく、
いやまぁ確かに最近胸キュンはまだあるにしても
誰かにベタ惚れするような経験なんてなくなってきたとは思うけど、
その話題はそれとして置いといて。

そのフレーズを聴いてふと、

「そういえば、自分の知る限りでは、知り合いがもう3、4人すでに結婚していて、
 中には『もう(子供が)2人目』という噂がある人までいるんだったっけ」

という、至極自分とはほとんど何も関係ないであろうことを考えてしまった。
そうか、もう結婚できる年齢なのか。
そう思うと、何となく哀愁を感じてしまった。そんな秋の夜長。

投稿者 むすてぃー : 02:18 | トラックバック

2005年10月25日

[雑事]だめっぽい

なんだ、この感覚は。
そう、一言で言うなら、「たるい」とか「かったるい」とか、
良く考えれば「まったり」とか、そんなような感じなんだと思う。
要は何に対してもやる気が出ない、と。

「精神的に向上心の無い奴は莫迦だ」(夏目漱石『こころ』)
と言われても反駁できないような状態なので、割と人間としてやばいです。

その代償かどうかは知らないけど、口内炎ができてしまって痛い。
まぁ、こっちは色々なことに「かったるい」とか言ってるからじゃなくて
不規則な生活してるからこんなのができちゃったんだろうけど。
あるいは単にストレスのせいかも知れない。

それにしても、なんでこんなに疲れやすいんだ。
多分、最近リポビタンD飲んでないからだと思うけど。
ああ、リポビタン。麗しのリポビタン。愛しのリポビタン。リポビたん萌えー!

…やっぱり人間としてやばそうだな。違った意味で。

投稿者 むすてぃー : 02:55 | トラックバック

2005年10月24日

[雑事]神奈川にて

えっ、日曜は参院補選? なんてキャッチーな響きなのかしら!
20歳以上の国民を総動員して被選挙者を選ぶなんて、なんか素敵!

…という訳で、バイト前に投票してきました。
::::::::::

今更ですが、「音楽」ページの仕様を若干変えました。
多分こっちの方が見やすいかな。多分。

以下、ちょっと長めの雑談。

「Pour Mon Petit Ange」の表記がカタカナになったりとかもしてます。
最近は日本語表記に割とこだわっているので。
それも現地の発音に忠実になるような日本語表記。
まぁ、単に日本語が好きなだけなんですが。英語や仏語も好きだけど。

ほら、洋楽のCDのオビとか見ると
カタカナで書いてあったり、邦題がついてたりするじゃないですか。
あんな感じにしたかったんですよ。

タイトルを付ける時、どうしてこんなタイトルにしたかっていう理由を
「自分のイメージはこうだ」っていうのを示そうとすることで、
そのタイトル表記にした「意図」を表そうとするのですが、
「何も考えずにただアルファベット表記」だと、日本人がそのタイトルを見た時に
その「意図」が曖昧になっちゃう感じがしちゃうんですよね。

逆に「意図を曖昧にする」ってのを狙ってみるのも面白いですけど。
それもひとつの「意図」ですね。

イギリスやアメリカなどをイメージしたからタイトルを英語にしたとか、
フランス語の響きの持つ、歌うような(あるいは優しい)感じが
曲のイメージの中にあるから仏語にしたとか、
その言語を使うことに何かしらの「意図」がある時は、そういう言葉を使いますが、
もしタイトルを付けるのであれば、
そういう、「意図」の感じられないようなタイトルの付け方を自分はあまりしたくないな、と。

まぁ、これは僕が最近編み出したこだわりなので、
別段、誰かにこの思想を強要しようとかそんなことは思ってないです。うん。
ただ、「自分はこんな風な考えでタイトル付けてますよー」ってのを、
何故だか突然書いてみたくなったので、ちょっと書いてみた次第でございます。

ちなみに「風の記憶」の副題が英文表記なのは、
作詞者から詞をもらった時にこうやってタイトルが付いていたので
その表記を尊重しています。

投稿者 むすてぃー : 00:54 | トラックバック

2005年10月23日

[雑事]ぽええーん

土曜日。

朝7時就寝で10時に起床で、睡眠時間が約3時間という状態の中、
予定をこなしてやたらめったら脳が疲れた状態で飲み会に参加したせいか、
カクテルをたった2杯飲んだだけでぶっ倒れて(眠りについて)しまいました。

多分2時間くらい寝てた。寝不足だとダメだな。

前の飲みでは泡盛なども含めて7〜8杯くらい飲んだので、
肝臓機能の低下っぷりがなんとも素晴らしい状態になっていたのだな。
そのくせ「脳死になったら肝臓あげます」とかドナーカードに書いてる。いいのか。

投稿者 むすてぃー : 00:53 | トラックバック

2005年10月21日

[雑事]危ない…

来週の授業がひとつ休講になった。

来週は平日なのに朝からバイトという日があって
その日は終日サボることを覚悟してたのだけど、
どうやら被害は1教科だけで済みそうです。ほっ。
とりあえず単位落とさないように頑張ります。
::::::::::

…そんな訳で、歌ってきました(前回の記事参照)。いろいろと。

だいぶストレスは解消したけど、久し振りに「みかん」という言葉を連呼する歌や
「コロラドブルドッグ」とシャウトする歌を歌った(叫んだ)ので、喉が少し痛い。
そのくせコーラやコーヒーをずっと飲んでたのでなおさら喉に良くないことをしてる。

仕方ないので、こないだ買った東京エスムジカ「風の行方」でも聴く。
思わず口ずさんでみたりして、
そんなこんなで調子に乗って余計に喉が痛くなる、と。ダメじゃん。

投稿者 むすてぃー : 23:09 | トラックバック

[雑事]「風の行方」購入しました

なんか来週、一日だけ平日の朝からバイトすることになりました。
「あれ、授業は?」とか訊かないようにしてあげてください。
人がいないので大変なのです。
::::::::::

久し振りにカラオケに行くことになったので適当にネタでも漁ることにします。

投稿者 むすてぃー : 01:46 | トラックバック

2005年10月20日

[雑事]焦った

携帯の機種変更の時、身分証明するためのものが必要だったので
パスポートを持って行ったのだけど、
クリアファイルに入れて鞄に入れっぱなしにしていたら
無くしたかと思って焦ってしまった。

リヴィングにあったから良かったけど、命の次に大事なものだからなぁ…。
気をつけねば。
::::::::::

久し振りに「ヴィレッジバンガード」に行ってきた。

やっぱりあそこは良い店だ。一日いても飽きない。
珍しい本とかCDが多いし、雑貨も独特。
まだメッコール(通称:麦コーラ)売ってたし。
根強い人気(?)ですね、韓国発のあれ。

投稿者 むすてぃー : 01:16 | トラックバック

2005年10月17日

[雑事]フローラル

マッキーのカヴァーアルバムと坂本龍一を聴いてます。

どちらも割と昔の曲がいくつか入ってるのだけど、
アコースティックなサウンドは安心して聴けますな。
電子音も好きだけど。YMOとか。

とりあえず、マッキーの宇多田ヒカルカヴァーが意外にはまっている感じがした。
::::::::::

部屋用の消臭剤を買った。
石鹸の匂いのやつにしてみた。
お陰で今部屋が石鹸の部屋で溢れてる。
消臭だけで良かったのに、どこもかしこも石鹸の香り漂う部屋になってしまった。

こんなフローラルな空間で、私はハードロックの曲の練習とかするのか。

投稿者 むすてぃー : 21:36 | トラックバック

[雑事]歌もうたた寝

よくわからんタイトルです。
::::::::::

久し振りに歌でも歌いたい気分ですが、
カラオケ行くなど、何か予定を立てるとなると
どうしても変な時間にしか時間ができない。
ファミレスに午前0時集合(平日)とか私の場合普通にありえるので。

ちなみに、カラオケで友人が歌っている時、
自分も一緒に(何故かハモりパートを)歌ってるか、
叩けもしないドラムを空で叩いたりしてる。

勝手にハモるのはいいとして(どうせマイクの声にかき消されるから)、
楽器の演奏の真似とか、やってる時はいいけど、
客観的に自分を見てみるとなんか莫迦っぽく思えてちょっと恥ずかしい。

控えよう、控えようと思いつつ、それでもやってしまう自分。
悲しい性です。

投稿者 むすてぃー : 00:54 | トラックバック

2005年10月16日

[雑事]うへへっり

久々に持ち歩いたせいか、パソコンが起動しなくなって焦った。
単にハードディスクがちゃんとくっついてなかっただけなんだけど。
::::::::::

ひとまず一段落。
暇な時間はそれなりにできたけど、一日まるまる暇な日ってのができない。
仕方ないのでゴロゴロしたり音楽聴いたり本読んだりゲームしたりしてる。

要は中途半端に暇、と。

投稿者 むすてぃー : 03:10 | トラックバック

[映画]「チャドルと生きる」

ジャファル・パナヒ。イラン。2000年。
これっすね。
何人かの女性を主人公とし、場面場面で主人公をバトンタッチしていく
オムニバス形式のようなスタイルの映画。

イラン映画で、ヴェネチア映画祭で金獅子賞までとっているけれども、
女性問題を扱っているためか本国では上映されてない。

テーマが社会的なので重たく感じられる映画かも。
イランではまだ女性にとって住みにくいのだろうか。
現地に住む、その生活に慣れてしまった人はどう感じているのか。
色々考えさせられる映画だった。

ちなみに原題は「The Circle」。
映画を見れば、このタイトルをつけたのもうなずける。

投稿者 むすてぃー : 02:55 | トラックバック

2005年10月15日

[雑事]疲れた疲れた…

もうなんだか24時間をまるまる睡眠時間にあてたい気分です。
なんて勿体ない、かつ贅沢な時間の浪費なのだろう!

投稿者 むすてぃー : 00:20 | トラックバック

2005年10月14日

[音楽]「愛と情熱の神」

また風邪でもひいたか。
::::::::::

ヤァラルホーン「愛と情熱の神」(原語表記:Gjallarhorn「Sjofn」)が良すぎる。
歌はフィンランド語、スウェーデン語、アイスランド語のものがあり、英語の対訳付。
フィンランドのグループなのだけど、
その音楽性、フィドルの使い方、歌い方なんかはスウェーデン的な感性を感じる。

というかブックレットがスウェーデン語(と英語)だったので
多分そもそもがスウェーデン語系によるバンドなんだろう。
(※フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語です)

北欧、特にスウェーデンのフィドル中心の音楽に
オーストラリアの楽器であるディジェリドゥーや、
シャーマニックドラム、アラビック・パーカッションなどをふんだんに織り交ぜた
「人種のサラダボウル」ならぬ「音楽のサラダボウル」…いや違う、
むしろ「音楽の坩堝(るつぼ)」と言った方が良いかもしれない…、そんな状態に、
美しいコーラスワークを数本のツタのように絡ませた独特の音楽がたまらなく良い。

これで嫌なこともしばらく忘れられそうだ。

ついでにやらなきゃいけないことまで忘れてしまったら問題だけど。

投稿者 むすてぃー : 02:18 | トラックバック

2005年10月13日

[雑事]忘れていた

迷惑かけっぱなしでちょっと凹む。
::::::::::

音楽を視聴しようとアーティストのサイトに赴いたら、
今更ながらReal Playerを入れ忘れていたことに気付いた。

もっと痛いのは、今日までウィルス対策ソフトを入れてなかったことだけど。

それにしてもノートン様、ちょっと重たい。仕方ないけど。

投稿者 むすてぃー : 02:52 | トラックバック

2005年10月12日

[映画]「青いパパイヤの香り」

トラン・アン・ユン。フランス、ベトナム合作。1993年。
どうもカンヌで賞取った映画らしいけど、そのへんのことはよく知らない。

使用人として雇われた女の子を通じて、
人間模様とか、女の子自身の淡い恋心を描いたりしてるお話。
映像の色遣いがとても綺麗。月明かりに映し出される幻想的な様子とか。

「伏線だらけなのに全然繋がらない」ってのがあるので、
アメリカの映画なんかに見慣れてると戸惑うかも。
::::::::::

ミニシアター映画が好きです。

久し振りに映画を見た気がするけど、
実のところ呑気に映画なんか見ている場合じゃない。

それなのに、なんで私は
この映画と一緒にイランの映画まで借りてしまったんだろう。

投稿者 むすてぃー : 03:05 | トラックバック

2005年10月11日

[雑事]三連休は…

…結局やろうと思ったことは何もできてない。
CD買い漁ったことと、中目黒のフィンランドカフェに出掛けたことくらいか。
ちなみにCDは時間がなくて全部聴いてない。
::::::::::

初めて着うたを落とした。
今まで自作で作ってた着メロが、拡張子が変わってしまって聴けなくなったので。
今の携帯はオートマナーモードのない携帯なので
常時マナーモードにしている自分は着信時に音を聞くことはないかもだけど。
あんまり意味がないな…。

投稿者 むすてぃー : 03:36 | トラックバック

2005年10月10日

[音楽]「ジプシーのうたを求めて」が良い

mixiのスペースでも貼りましたが…。
ここ1年で買ったCDのオビなんぞを蒐集してみた。
見にくいけど。

とりあえずそこそこの大きさの画像を貼っ付けましたので
画像をご覧になる方は「続きを読む」からどうぞ。

なんかロマのCDが多い。
さりげなくサクラ大戦とかハードロックのCDも入ってる。あと同人のCDとか。
チック=コリアなんかも買ってるので随分ストライクゾーンが広いかもしれない。

あ、いや、まぁ、その、ストライクゾーンっていうのは音楽の話で
女性の好みの話ではないですよ?

投稿者 むすてぃー : 01:58 | トラックバック

2005年10月09日

[雑事]風邪っぽい

洟は出るし、何となく頭痛はするし。
でも今日(9日)は忙しい。こんな日に限って忙しい。
::::::::::

初めて、携帯の機種変更をした。

使い始めて4年目の携帯ともこれでおさらばだ。
もうこれで、「画面が真っ暗になる現象」を
電池パックを叩いて直すという荒療治をしなくて済む。
ちょっと名残惜しいけど。

今までの携帯にカメラがついてなかったので、
まずカメラの使い方がわからなかった。
他にも変な機能が色々付いてるらしく、おかげでえらく使いづらい。
一応説明書を全部眺めたけど、あんまりよく理解してない。

前の携帯よりも電池の消耗が早い気がするのは気のせいだろうか…。
4年目の携帯の方は3日はもったけど、こっちは1日で切れてしまった。
::::::::::

ついでに渋谷のタワレコと中目黒のフィンランドカフェに行った。


収穫物。書物を含めて上から順に…

・オムニバス「ジプシーのうたを求めて〜沙漠に生きる漂流の芸人たち」
・チック=コリア&リターン=トゥ=フォーエヴァー「ライト・アズ・ア・フェザー」
・ヤァラルホーン「愛と情熱の神」
・「TORi」(創刊号)

携帯のカメラでも案外綺麗に写るもんですね。
ちなみにこれは128万画素らしい…。

前の携帯は256色しか使えなかった(多分)うえにカメラもなかったので、
自分には、携帯がえらい進化を遂げてるように感じられます。

投稿者 むすてぃー : 04:31 | トラックバック

2005年10月08日

[雑事]リス・ブラン

(=lis blanc)意味はご自分でお調べください。フランス語です。
lisが男性名詞だったことにびっくりした。

あと、こんな学校があったことにもびっくりした。
フランス語朝礼と英語朝礼ってすごいな…。
いや、びっくりしたのはそこではないのだけど。

投稿者 むすてぃー : 00:05 | トラックバック

2005年10月05日

[雑事]うーむむむ

また忙しくなってきた。
いや、忙しいというより、余裕がないだけかも。

そのせいか、Charlotte ChurchとDeep Forestに癒される日々です。
たまにヘヴィメタルにも癒されています。頭をかすかに振ったりとかして。
流石に公衆の場でぶんぶん頭を振っていたら周りが怖がる、
というか危ない人に思われる。

「当方は決して危ない人ではありません」

とでも自分に張り紙をしてみようか。
かえって危ない雰囲気が倍増されそうだけど。

投稿者 むすてぃー : 01:30 | トラックバック

2005年10月03日

[雑事]どうもです

5か月振りに髪を切った。

ファッションとか見た目にこだわりがないというのは恐ろしいものですね。
これだけ放っておいても別に何とも思わないので。
まぁ、前髪だけは自分で切ってましたが。

そもそも「モテたい」とか思わないせいか。
モテる努力なんてとっくに放棄してしまって、
もはやオイラはその境地を脱して仙人の域に来てしまった、と。
…仙人の域ってのは嘘です。そこまで禁欲的じゃないよ。

でも、多くの異性にちやほやされるくらいなら、
ただ一人の本命に振り向いてもらえる方が価値がある気がする。

まぁ、独り身が似合ってきたわたくしには縁のない話ですけどね!
::::::::::

思いがけず徹夜をしてしまいちょっと疲れてます。
まだやりたいこと色々あるのだけど、なんかボーッとする…。

投稿者 むすてぃー : 19:22 | トラックバック

[雑事]ああ無情

Yさん「あー、久し振りー」

むすてぃー「どうもです」

Y「ここで働いてたんだねー。ていうかあたしのこと覚えてる?」

む「(思い出した顔をして)あ、…ですよね!?」

Y「だよね!? ずっと話しかけようと思ってたんだけどすれ違いが多くてさー」

む「ああー。…じゃあまぁ、今度機会があったら」

Y「うんまぁ、機会があったら。じゃあねー」

む「おつかれでーす」

む「………」
::::::::::

この後わたくしが何を思ったかは想像にお任せします。

えぇ、いくら人の名前を思い出すのがどうしても苦手だからって、
家に帰って卒業アルバムを見て思い出したりなんてしてませんよ?
してませんからね?
::::::::::

しかしまぁ、卒業アルバムを見た時に
高校3年のクラスメイトの半分がわからなかったのには自分でびっくりした。
話したことのない人ほど、しっかり忘れてる。「しっかり」かよ。
交流ないと本当にすぐ忘れてしまうのは嫌な特徴だな…。

投稿者 むすてぃー : 03:17 | トラックバック

2005年10月01日

[雑事]ニイハオ

身近にいた天才について教えて

羨ましくも思う一方で、
「天才」と呼ばれる人はその才能故に人になじめないとか、悩みもあるんだと思う。

ドラクロワは自分の有り余る創造力から生み出される産物が、
・自分の体がひとつしかない
・体調不良になれば創造物を生み出す作業を中断せざるを得ない
・時間は止まらないので死んでしまえば創造物は形にならない
…などといったことで悩んでいたとも言われているし。

天才は自らの天賦の才能ゆえに悩む…
贅沢な悩みかも知れないけど、
決して天才ではない私でもこの気持ちはよくわかる気がする。
::::::::::

ドナーカードの英語版(Organ Donation Decision Card)をもらった。
日本語のドナーカードは中学の時から持ってたけど、英語のなんてあったのね。

まぁ、臓器の名前が全部英語なので辞書がないとさっぱりですが。
複数形なら2つ以上ある臓器のことだなってことがわかるくらいで、
ハツ(heart)とレバー(liver)しか瞬時にわかるものがない。
肺(lungs)とか腎臓(kidneys)とかは食べるって話を聞かないしね。

いつの間にか食べ物の話になっているのは気にしない方向で。
::::::::::

中国の文化などに関する授業を取りました。
講師の方がなかなかぶっ飛んでいて素敵な方だったのでちょっと楽しみです。

まぁ、自分の専門は北欧なのですけどね…。

投稿者 むすてぃー : 01:23 | トラックバック