« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月29日

[楽曲制作]北極星の下

即席のアレンジ(MP3)。
2、3時間で作ったので本当に即席な感じですが。

歌詞がフィンランド語なので、一応こちらのページに訳(かなり直訳)もつけました。
単語の意味間違えてたらすみません。大筋は合ってると思いますが。
あ、しばらくしたら消すかもです。

ちなみにフィンランド語はほとんどローマ字読みでOKです。
「j」がヤ行の音だったり、「y」は母音の音で「ウュ」って感じの発音になるくらいか。

投稿者 むすてぃー : 22:48 | トラックバック

[雑事]ユー・アー・フール

バイオリズム下降中。
五月病よろしく無気力で憂鬱な気分…。

気持ちが落ち込むと体調も悪くなる。
::::::::::

大人になったらなりたいもの

私は幼稚園の時、七夕の短冊に「パーマ屋さんになりたい」と書いた覚えがある。
何だパーマ屋さんって。

当時の友人たちは「お巡りさんになりたい」とか「ファイブマンになりたい」とか、
なかなか夢のあることを書いてたのに、自分はパーマ屋さん。
数ある職業からこれをチョイスした昔の自分のセンスを問いたい。

…今、自分がなりたいものはと問われたら、私は「冒険家」と答えると思う。
見知らぬ土地を見て、見知らぬ言葉を聞いて、見知らぬ文化に触れたい。
これになるには、語学力や各地域の地理的・文化的教養、そして体力が必要…。

…なんだけど、冒険家って基本的に収入の得られる職業じゃないから、
今の社会で生きるためには他の職業を選ばざるを得ない。

ロマ(ジプシー)のように、色々と苦しみがあろうとも
自給自足しながら、あちこちの文化に触れて、
音楽などと共に放浪する生活って結構憧れるんだけどなぁ。
今の世の中は「便利さ」や「安定」ばかりを求めていて、
確かにそれは幸せを手に入れるための到達点の一つなんだろうけど、
必ずしも「幸せ=充実した人生」ではない気がする。
自分は、「幸せな人生」よりもむしろ「意義のある人生」を送りたい。
::::::::::

そういえば以前バイト中に、
玩具コーナーにいたお客さんに呼び止められて
マジレンジャーとプリキュアについて数十分くらいずっと語られたことがある。
「俺はこのフィギュア持ってる」とか、「これは5月下旬に発売するよ」とか。

ちなみに語ってくれたのはお子様じゃなくておっきいおともだちです。
聖地巡礼に行くと必ず見かけるようなタイプ。

…バイト中じゃなかったらもっとゆっくり聞いてたんだけどな。
聞き役に徹するのは結構好きなので。
もう、どんどん好きなことについて喋ってくれって感じ。
こっちは相槌を打ってさえいればいい。
会話文なんて大して考えなくて良い。なんてラクなんだ!

逆に自分から話題を振って話すのは苦手。
一旦、会話文を脳内で組み立てないといけないのでかなり疲れる。
自然に言葉が出てくれば苦労はないんだけどねぇ。
どうにかしたいもんです。

投稿者 むすてぃー : 01:01 | トラックバック

2005年04月28日

[雑事]駄目人間街道驀地

ごめんなさいごめんなさいうまれてきてごめんなさい。
::::::::::

「驀地」は「まっしぐら」と読んでください。
読んでくださいというかそう読むものなんです。
辞書引けばわかります。

関係ないですが、「辞書を読む」っていう行為は結構面白い。
「辞書を引く」のではなく、「辞書を読む」ね。
(余計な)知識がついたりしてオススメ。
「子育てマイエンジェル」とか「クイズマジックアカデミー」でも怖いモノなしです。多分。

ちなみに私は前者しかやったことないです。
そこ、白い目でこっちを見ない。

気が向いた時にでも、お手元の国語辞典や英和辞典を読んでみてはどうでしょう。
新しい発見があると思います。人生に役立つかは知りませんが。
::::::::::

26日に買ったセルゲイ=ナカリャコフのCD、なかなか良いです。
「《ヴェニスの謝肉祭》による変奏曲」のテクニカルな部分は溜め息もの。

オルケストラ=ド=コントラバスやゲイリー=カーほどの衝撃はなかったけど、
とにかく凄い。
まぁ、オルケストラ〜、ゲイリー、…どちらもコントラバスのアーティストですが。
弦バス至上主義ですいませんねぇ。
::::::::::

変な夢を見た。

夢の中で私は小田急線に乗っていて、
対岸タイプの駅(プラットフォームが2つあって、互いに向き合ってるやつ)で降りた。
降りた駅の名前は「フィンランド」。
なんだ、私はこんなにもフィンランドに毒されて深い愛情を持っているのか…と、
自分に内在する認識を再確認。
まぁ、それは置いといて。
あと小田急線にそんな駅があるはずないっていうツッコミも置いといて。
ついでに、駅名見たところで夢って気付けよというツッコミも置いといて。

駅の外に出てみると全く見覚えのない風景。しばらくあちこち歩いた。
夜であたりは真っ暗。おそらく一面、畑なんだろう。
何もないので駅に戻ると、そこには後輩の姿。
色々話した気がするけどよく覚えてない。

ちなみにその人と駅で話している途中で目が覚めた。
なんか後味が悪い。

投稿者 むすてぃー : 01:08 | トラックバック

2005年04月27日

[雑事]ついでに敢えて言おう

「D」と「Ð」は別物であると!

ちなみに「Ð」の小文字は「ð」です。
この文字はアイスランド語のアルファベットにあります。
小文字の方は発音記号に見られるので見たことある方もいると思いますが。
古くは英語にも使われたそうです(ウィキペディアより)。

もし文字化けしてたらごめんなさい。

投稿者 むすてぃー : 03:20 | トラックバック

[映画]「ビョークの『ネズの木』」

ニーツチュカ・キーン。アイスランド。1986年。
原題は「THE JUNIPER TREE」。
主演はアイスランドの歌姫ビョーク(Björk Guðmundsdóttir)。

彼女の出演作は2000年公開の「Dancer in the Dark」が有名だが、
今後映画には出ないと公言している彼女が
今から約20年前に出演していたのが、この作品。

映画の中身は、グリム童話をモチーフにしていて
詩の世界を映像化したような、幻想的な雰囲気のある作品。
ただ、「本当は恐ろしいグリム童話」の世界をイメージ化させたような感じなので
全編を通してとにかく暗い。モノクロ映画だからなお暗く感じる。

出演当時20歳のビョークが、妖精みたいですごく可愛らしい。本当に可愛らしい。
まぁ、今のビョークも年齢不詳な感じで妖精っぽい雰囲気を醸し出してるけど。

個人的には「Dancer in the Dark」の方が好きかなぁ。
あれもアンハッピーエンドなので暗いっちゃあ暗い映画なんだけど。

投稿者 むすてぃー : 02:22 | トラックバック

[雑事]虹は見えなかった

自己嫌悪は今も続く。
::::::::::

必須科目の教科書が品切れってどういうことですか。
入荷が連休明けってどういうことですか。

ちなみに必須科目ってのは英語の授業で、先生はネイティヴスピーカー。
その先生が日本語話したとこを聞いたことないので、
英語でその旨を説明しないといけないかも知れない。
言い訳考えるのめんどくさい。日本語でもめんどくさい。
::::::::::

神話の授業が休講になったので仕方なくタワレコへ行く。
S.ナカリャコフ「ヴェニスの謝肉祭〜ミラクル・トランペット」を購入。
理由は安いから(13曲入り1050円)。ケチでごめんなさい。

もう10年以上前の録音で、今をときめく天才トランペッター・ナカリャコフが
15歳の時にレコーディングしたものだそうで。
トランペット吹き始めて5年でもうこの腕前。凄いな…。
今の彼はもうずっと成熟してるけど。

他にも「ワールド・オヴ・ジプシー」とか、
ルーマニアンジプシーのブラスバンドのCDとか欲しいものはあったけど、
そんなにお金がないので今回は見送り。
ロマ(ジプシー)の音楽が最近のマイブームなんです。
::::::::::

バイト先にて。

パートさんか社員さんかはわからないけど、
違う売り場で働いてる女性の方に「ボク、今いくつ?」と訊かれた。
ちょっと待て、なんだその訊き方はっ! 私がそんなに子供に見えるのくぁっ!?

子供扱いするしないは別に好きにしていいんですが、
いくらなんでもその訊き方はちょっと…あの、精神的にダメージが。
::::::::::

天気雨で太陽が泣いているように見えた。虹は出なかったと思う。

投稿者 むすてぃー : 01:58 | トラックバック

2005年04月26日

[雑事]ふぅ…

バイトが終わると帰りが深夜なのと、夜に出掛ける機会が増えたのとで
最近は更新が飛び石だったり、変な時間に更新していたりする。

月曜が3限まででそれ以降が暇なのと、
土曜は終日オフにしているので、そこで睡眠時間を稼いでる日々。
睡眠時間は一日1.5時間や3時間の日がある一方、10時間くらい寝る日もある。
日々是ポレポレと過ごしたいモノです。

ポレポレ…スワヒリ語で「ゆっくり」の意。日本は忙しい国だとつくづく思う。

だからこそ、フィンランドやモンゴル、チベットのような
山や森だとか草原以外に何もない国なんかに憧れたりする。
ペルーとか、日本の京都みたく古き良きものが息づくところも好きですが。
::::::::::

近いうちに、横浜へ小旅行でもしようかしら。息抜きに。
ルーヴル美術館展(4〜7月)、フランス映画祭(6月)がちょっと気になるので。
天気が良ければハマチャリで潮風に吹かれながらサイクリングもできるし。

ただ、山下公園や海の見える丘公園は
おデートに来られる方が多いので一人で行くと毒の沼に等しい。トラマナは必須。

投稿者 むすてぃー : 04:01 | トラックバック

2005年04月25日

[雑事]ムーミペイッコ

へぇ、ムーミンの世界を再現した公園、ねぇ…。
確かに、ちょっと微妙かも知れん…。でも、ちょっとだけ行ってみたい。

ちなみに、本場フィンランドの
ナーンタリという町にはムーミンワールド(英語サイト)という遊園地(?)があります。
タンペレにはムーミン谷博物館があります。

日本でムーミンに出会いたい方は
東京ドームシティラクーア1F、または福岡・博多のキャナルシティオーパB1Fに
ムーミンベーカリー&カフェがあります。
お土産なども多いですよ。…ちなみに私は行ったことないですが。

ついでに…。ムーミン公式サイト
indexページだけ、IEかNNでないと見られないっぽいです。
私はSleipnir使ってるのでちょっと不便です。

まぁ、IEかNN以外で見ることが出来ないのはindexだけのようで、
キャラクター紹介とか、他のページは難なく見ることができます。
「スナフキンはミィの弟だ」とか、意外と知られてないのでは…?
というか私もつい最近知った。

なんか今回は徹底的にムーミンづくしな記事ですね。

余談ですが、ムーミントロール(Moomintroll)ってのはスウェーデン語で、
フィンランド語ではムーミペイッコ(Muumipeikko)って言います。
作者のトーヴェ=ヤンソンがスウェーデン語を話すフィンランド人なんですよ。
(注:フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語)

あー、あとMOOMINというレゲエの音楽ユニットもいますよ、
…とか言ってみる。ちなみに私は聴いたことないです。

投稿者 むすてぃー : 01:56 | トラックバック

[雑事]むすてぃーさんの一日

むすてぃーさんの一日(23日)。
18時、バドミントン@市民体育館。21時、バーミヤン。27時、友人宅。30時、自宅。

むすてぃーさんの一日(24日)。
10時、就寝。13時、起床。16時、バイト。24時、自宅。

27時とか30時とかってもう次の日じゃんとかっていうツッコミをしてはいけない。
::::::::::

うおぉぉぉ! 疲れたぁぁぁ!

こうやって書くと「なんだ、元気じゃん」って言われそうですが。
でも、疲れてゐるんだ。
バドミントンの筋肉痛や、3時間睡眠の報いがどっと押し寄せてきたんだ。
癒されたいんだ。ハァハァ。

投稿者 むすてぃー : 01:04 | トラックバック

2005年04月23日

[雑事]ポキーモン

タイトル。「Pokémon」の発音は確かこんなだった気がする。
ちなみに「Karaoke」は、日本語で書くと「カリオゥキー」みたいな発音…
…ってSpeakingの先生に教わった記憶が。

有名な話ですが、「Pocket Monster」だと
スラングで「男性のアレ」って意味合いになっちゃうようで。

ゲンガー、レベル100になりました。素早さ311でなかなか恐ろしい。
うちの秘密兵器・ケンタロス(素早さ303)やフーディン(同305)よりも値が上。
現在の私のパーティーではミュウツー、サンダースに次ぐ値。

どうでもいいことなんですが、
私が持っているのは緑版なので、主人公の名前をルイージにしてる。
で、ライバルの名前がマリオ。
任天堂キャラだし、色だって赤と緑で一致してる。

いつもマリオの日陰にいて影の薄かったルイージが、
私のカートリッジの中ではマリオを圧倒する強さで輝いている。
今時、世界はルイージが最新流行なんだ。モードなんだ。
過去のマリオ作品は「マリオブラザーズ」から「ルイージブラザーズ」に改められ、
ルイージがピーチ姫と結ばれる日もそう遠くはないはずだ。

ただ…、キャラの名前はルイージとマリオにしたけど、
ポケモンって「マザー」を意識した作品なんだよなぁ。
ニンテン(マザー1主人公)とネス(マザー2主人公)にすれば良かったか。

投稿者 むすてぃー : 16:57 | トラックバック

2005年04月22日

[雑事]栄養ドリンク必須

また寝過ごした…。
疲れが全然取れず、寝てもあんまり寝た気がしない。
朝に弱くなってる原因は多分疲れてるせいなんだろう…。
::::::::::

久々にamin氷川きよしを聴く。

演歌は彼とサブちゃんの歌くらいしか知らないけど、
いずれ日本一の歌手という誉れも高い美空ひばりもちゃんと聴こうかと思ってる。

aminは良いですね。
ただ、日中の架け橋の役目を果たそうとしている彼女にとって
最近の日中関係は気が気でならないだろうな…。自分もそうですが。
::::::::::

煙草は嫌いだけど、JTの広告は、悔しいけど好きだ。
あのセンスが好きだ。

投稿者 むすてぃー : 23:04 | トラックバック

[音楽]アイドル考

芸能界で「アイドル」って言われてる人って、大変だよなぁと思う。

世間からのあるイメージがあれば、それを保つように強要されるし、
常に人の目に晒され、注目されるからまともに街も歩けないし、
時には仕事以外のプライヴェートな部分にも気を遣わなければならない。

一方で、大衆受けを狙ったポップスばかり歌っているために
音楽をやっている人にとっては、
そういったポップスに面白みとか興味を感じられなくて、
あまり興味を持たれなかったりする。

ルックス重視の世界だからか、旬が過ぎれば世間から忘れられて過去の人に。
トップアイドルと呼ばれる人はまだしも、
一時期だけブレイクした人なんかはそういう流れが激しいから、
ちょっと可愛そうにも思えてくる…。こう感じるのはエゴかも知れないけど。

日本の音楽は最近多様化してきて、結構面白い時代に入ってきたと思う。
「アイドル」の歌も多様化してるはずだけど、聴いててもあまり面白みを感じない。
歌唱力はそれなりにあっても、曲のアレンジがテキトーだったりとか。

ものすごく偏見に満ちた内容になっちまいましたが…。
アイドルフリークな方で「ちょっと待て! この人のこの曲はいいぞ!」という
強いお勧めがあったらポイントも交えてこっそり教えてください。
個性の強い音楽だともれなく食いつきます。

というか、別にアイドルじゃなくてもいいので良い曲があったら教えてください。

投稿者 むすてぃー : 02:01 | トラックバック

[雑事]良いことないなぁ

何故だか最近、カラオケに行きたい。
::::::::::

19日、20日の新聞では、21日(日付では昨日か)は雨が降ると書いてあった。

21日…つまり昨日は新聞を見なかったが、家を出る時に曇っていたので、
「こりゃ雨が降るに違いない」と踏んで大きめの傘をひとつ持って
勇み足で学校へ行ったら見事に晴れてやんの
太陽のバッキャロー!

…それを語学のクラスメイトに言ったら「ださっ!」と返された。うわー、ショック。

他にも、フィンランド語購読の授業で
読解に思いっきりつまずいて友人に助けてもらったり、
英語の授業に必要な一式を見事に忘れてきたり、
バイトで自分の手先の不器用さを見事に露呈してしまったりと、非常に散々。

何だこの自分の才能のなさは…。
それに加えて、畢竟、いろんな人にに迷惑をかけている。正直、かなり凹む。

どうにかして、誰かをあっと言わせるようなことをしたい。
誰かのためになるようなことをしたい。
でも、今何かを考えてそれを行動に移したところでも全部裏目に出そうだ。
あーもう憂鬱。ネガティヴ思考に溺れそうだ。一足早い五月病なのか…。
::::::::::

二重人格度チェック
inaroさんが紹介してたもので、ちょっとやってみました。
血液型を訊く質問があったけども、
自分のがわからないので、まぁとりあえずテキトーにA型ということにして答えた。

で、結果はこうでした

> あなたの二重人格度はかなり高いようです。

ノォォーオォォォ! ガッデム!

投稿者 むすてぃー : 00:28 | トラックバック

2005年04月21日

[雑事]うっへり

タワレコにて、ロマ(ジプシー)のCDを数枚見つけてニヤニヤ。

しかし平日でも5時間バイトって結構つらいかもなぁ…。
忙しければいいけど、暇だと時の流れが長く感じる。
ルーチンワークでもいいから何かしていたい。
::::::::::

最近、友人がポケモンにハマったらしく、自分も便乗してやっている。
ちなみに私が持ってるのは1995年発売の緑版のみ。
1989年製ゲームボーイに充電式アダプタを繋いでちまちまやってる。
え、リーフグリーン? GBアドバンス? なにそれおいしいの?

もうすぐゲンガーがレベル100になりそう。素早さ300オーヴァーは確実。

投稿者 むすてぃー : 01:08 | トラックバック

2005年04月20日

[雑事]ケニアの詩人はディランに夢中

MT導入してから早3か月。
流石に機能とかCSSの弄り方とか覚えたのに、
未だにデフォルトの設定を少し弄った程度のデザインを使っている自分。
まぁ、単に面倒くさがってるだけなのですが。
::::::::::

久し振りに鼻血が出た。やましい妄想なんてしてない。本当だ信じてくれ!
少なくともやましい妄想している間は、ただの鼻水だったはずだ!

「へぇ、お前もやましい妄想なんてするんだ…」という軽蔑の視線はさておき、
今日友人に、輸入菓子屋で買ってきたフィンランド名物(ドイツでも有名)の
ラクリッツを勧めたら、吐かれた
…まぁ、確かに日本人には合わない味だろうけど。

ちなみに私はこれ、結構好きです。
きっと私の前世は日本人じゃないと思う。
最初は駄目でも、食べてるうちに不思議とおいしく感じるようになって
いつの間にか、やみつきになってくる。そんな味。

フィンランド名物で、これよりもっと強烈な「サルミアッキ」というのも私は好きです。
万人に勧められる代物ではないので、冒険したい方にのみおすすめします。

ラクリッツは、新百合ヶ丘OPA
「原宿舶来食品館」に売ってるのを確認したので気になる方はどうぞ。

ちなみにわたくし、輸入物の菓子などでは
ルートビアやメッコール、ドクターペッパーが未だに駄目です。

投稿者 むすてぃー : 03:26 | トラックバック

2005年04月18日

[雑事]箇条書き・パート1

・寝坊して11時起き。自己嫌悪。
・「せめて3限だけでも出よう」と思い、学校へ向かうべく急いで駅へ。
・そしたら水道管破裂で線路が冠水し、電車が動かない。
・よりによって、大学へ行く方面で線路冠水。
・おいおい勘弁してください。
・仕方ないので、かなりの遠回りをして振替輸送を利用する。
・大学に着いたら、もうすでに3限終了20分前。時間かかりすぎ。
・ちなみに今日受ける授業は3限まで。
・悔しいので健康診断を受けてきた。
・去年に比べて身長が1センチ、体重が2キロ落ちてた。
・尿検査あるの忘れてた。学校に来る前にリポビタンD飲んじゃったよ!
・なので、検査で引っかかりそうで怖い。
・帰宅して自室へ。蚊が3匹も発生しやがった。まだ4月なのに。
・ちなみに蚊は、私の一番嫌いな虫。

今日は、天誅でもくだされたかと思うような、散々な一日だった。

投稿者 むすてぃー : 22:17 | トラックバック

[雑事]眠らない人

2日連続で起きた状態のまま夜を明かす。いわゆる徹夜。
昨日は一応、朝に3時間ほど寝たし、
珈琲や紅茶やリポビタンD効果が効いてるので起きてはいられる。
でも風邪薬を飲むのでやっぱり眠くなる。

投稿者 むすてぃー : 04:50 | トラックバック

2005年04月16日

[雑事]どうにもこうにも

世界を見る時に、自分の持つ「常識」が他にもあてはまると考えてはいけない。

でも、「愛国無罪」で全てがまかり通ってしまうのって、変だよなぁ。
魔法の一発でも放って問題を解決できるもんなら安いものですが、
そんな魔法の使い手なんて、いるはずもなく。
::::::::::

新しいバイト先の近くにタワレコがあった。やったね。
「やったね」と言ってみたものの、最近タワレコ利用してないのでカードは期限切れ。
まぁそれはそれでいいんですが。

問題なのは、懐があまりにも寒くて交通費の捻出すら危ないところだ。
しばらくは、徒歩で隣町まで行くこともあると思う。気分は憧れの冒険者。

ここで冒険者になれてもあんまり嬉しくない。

投稿者 むすてぃー : 20:21 | トラックバック

2005年04月15日

[雑事]うへぇ

やばいやばい。

土日の研修を経て、火曜から普通にバイトをやるのだけど、
時間割をギリギリまで詰めた関係で、火曜だけは悲痛なほどきつくなりそう。
どうしてきつそうなのかというと、23時のバイト終了時刻まで休む暇がないから。
体壊さないように気を付けないと。
::::::::::

神話研究、グレード3の授業だけあって基本的には3・4年生が対象のようで。
別に2年だから受けられないって訳でもないですが。
ただ、ガイダンスで見た感じ2年が自分以外にいなさそうなので寂しい。

やはり、というべきか、外国語の文献から色々調べたりするそうで。
まぁ、ヨーロッパの神話を研究するのだから
外国語の文献があるのなんて当たり前ですね。

ただ、北欧神話に非常に関係してくる書物『エッダ』を読むには
本当はアイスランド語が必要なのだけど、私はこの言語をほとんどやってない。
英語やフィンランド語の資料もあるようなのでこれならまだいける。

今期の目標は「死なない程度に頑張る」ということにしよう。

投稿者 むすてぃー : 19:46 | トラックバック

2005年04月14日

[雑事]サルミアッキ喰いてぇー

第二外国語としてフィンランド語という珍しい言語を勉強してる。

今年からネイティヴの講師の先生方に教えていただくのですが、
みんな非常に楽しい先生で、結構授業が楽しみで仕方がないです。

先生の聴いてる音楽が、シベリウスを聴いたりする一方で、
Sonata Arctica(フィンランドのメタルバンド)なんかも聴くらしい。すごい人だ。

さて、明日は神話研究の授業のガイダンスだ。ニヨニヨ。
::::::::::

第二外国語の授業で同じクラスになった、(多分)年下の女の子と仲良くなった。

これだけ書くと私が怪しい人みたいですが、決してそんなことはありませんよ。
まぁでも、「仲良くなった」というのが
実は自分の一方的な思いこみじゃないかという懸念はありますが。
::::::::::

久し振りにYMOを色々と聴く。
「雷電(Rydeen)」とか「東風(Tong Poo)」などの有名曲は普段から聴いてますが。

音楽はもう20年くらい前の産物なので、打ち込みの音はファミコンサウンド。
だがそれが良い。

「君に、胸キュン。」の、
坂本龍一教授の「キュン」っていうバッキングが可愛らしくてたまらなく痺れる。
教授にドキドキしたい人におすすめ。

投稿者 むすてぃー : 21:35 | トラックバック

2005年04月13日

[雑事]あーえー

前回の私信はKさん宛てね。
それ以外の関係者の方々には
元々から複製するつもりまんまんですのでご安心下さい。

ちなみにKさん。ウェブサイト改装する暇がなければ
いっそサイトをブログだけにして運営するってのもありだと思うな。
::::::::::

夕方にガスト誘われた。

ポケモンの対戦やったり、友人の後輩の女子高生に電話で話をさせられたりと
飯を食いに来たのか、ポケモンしに来たのか、女子高生と話しに来たのか、
まるでよくわからない感じであった。

投稿者 むすてぃー : 23:32 | トラックバック

[雑事]うーむ

やばいな。なんか知らないが「ぼんやりとした不安」を感じる。
何に不安を感じる、という限定的なものでもなく、
自分の先行きとか、今の状態とか、とにかく色々な概念に対する怖れのような。
::::::::::

私信。あれですか、貴方ももしや
「お前が神話研究を履修した暁には
 ノートを全部わらわの為にコピーしたまへよ、グヘヘ…ジュルリ」
などと、うっすら高笑いを浮かべながらのたまふていらっしゃる罠ですか。何。

いや、それくらいのことなら全然構わないですが、
美しいノートの取り方はしないので期待しすぎないよう気を付けてください。
ノートの欄外にテストの期日とか平気で書きなぐりますので。生々しく。

投稿者 むすてぃー : 00:52 | トラックバック

2005年04月12日

[雑事]桜の散りぬるさま

MSNメッセンジャー7.0導入。

そういえばインストールしてたWMPがver.8だった。
もうver.10まで出てるのに。最近あまり使わないので放置してたせいか。
::::::::::

雨の日はまず図書館へ。
青柳まちこ『「エスニック」とは何か』、
岩村圭南、ブレーブン=スマイリー『広辞苑の新語を英語で何という?』、
小泉文夫『フィールドワーク 人はなぜ歌をうたうか』などの戦利品を借りる。
::::::::::

新入生の歓迎会に動員されてきた。
食事がヴァイキング、もといビュッフェスタイルなのは北欧だからなのか。

きっと内向的な僕は、新入生とは会話も交わさずに
歓迎会の終了と共にそそくさと帰るんだろうなぁとか思ってたら
最初の一時間はご飯に目もくれずずっと新入生と話してた。

でも、新入生(女の子)の僕に対する最初の一声が
「背中に糸くず付いてますよ!」
だったのは、我がシャイボーイっぷりを存分に発揮するようで少し恥ずかしかった。

なんか一通り話し終えた後は結構食べた気がする。
ターメリックライス、サーモン、いなり寿司10個、太巻き3個、プリン2きれ…。

昼間からリミッター解除。
太ったってどうせ運動する予定があるからいいんです。
駅ではエスカレーターには見向きもせず階段で速く駆け上がるタイプですから。
そもそも、いつも人混みのエスカレーターになんて好んで乗りたくもない。

投稿者 むすてぃー : 17:43 | トラックバック

2005年04月11日

[雑事]そうだ学校へ行こう

地震で目覚めたが、また寝た。
しかし、こんなに悠長にしていられるなんて、
何だか、無駄にしぶとく200歳くらいまで長生きしそうである。

そんな私の生命線は太い(というか、線がくっきりしている)が、短い。
::::::::::

永すぎた長すぎた春期休暇も昨日で終わり、今日から学校へ。
…と言っても、今日は午後からのガイダンスのみ。
しかも授業開始は木曜からという、何とも言えぬ仕様となってゐる模様。

まぁでも、言語の先生から
「明日新入生の歓迎会みたいなのやるんだけど来てくれない?」
とのようなことを言われたので明日は行ってきますが。
友人をかなり巻き込んで、行ってきます。

今期から授業カリキュラムが変わるので、
授業が増えたり減ったり名前が変わったりしていて非常にややこしい。
北欧の学科なのにサンスクリット語とか取れる。

今期増える授業の個人的目玉は
「北欧神話研究」「北欧の民話と伝承」だと思ってる。
どちらもグレード3(数字が高いほど内容が高度。4が最高)の授業なのだが
まぁ、気にしない方向で。

しかし期待が大きい分、もし授業がハズレだったら私はショックで死にそうだ。

ちなみにグレード4の授業は卒業研究。
::::::::::

学校からバイトの面接へ。多分だがなんか受かったっぽい。
また面接やるので必要なあれこれを持ってきておくれとのこと。
::::::::::

ああ、早く風邪を治さねば。

投稿者 むすてぃー : 22:22 | トラックバック

2005年04月10日

[雑事]母校の中学の演奏会へ

疲れたぁぁぁぁぁ!
なので電光石火の如く私は寝ようと思ふなりよ。
明日は少しなら寝坊できるし。それじゃあおやすみ。ぐー…。

投稿者 むすてぃー : 23:57 | トラックバック

[雑事]そして朝になって

6時前には帰宅…。とりあえずネットサーフィンでニュースを見る。

身の危険を感じたら射殺してもOK
フロリダ州でこの法案が、下院では94-20で可決、
上院では全会一致で可決されたとのこと。
知事が署名したら法が適用されるようです…。

長文乱文になってしまったので、
続きが気になる方は以下の文章をどうぞ頑張ってお読みください。
横道にそれたり、結構自分の主観が入ったりしてますが…。

アメリカの、特に西部州の人たちにはフロンティア=スピリットが精神の根底にあり
自分の身は自分で守るためとしての銃所持がありますが…
これは、非常に怖いなと思う。自分が日本に住んでいるから余計にそう思う。

フロリダは、マイアミビーチなどを抱える観光地で、
避暑地として有名な場所ですが…。
法施行により観光客が減って、税収が減って、
それが巡り巡って州議会の財政を圧迫、なんていう懸念はないんですかねぇ。

殺人をどう正当化しようと、人を殺したことには変わりはない。
人の人生が、他人の手によって終わらせることの責任の大きさにも変わりはない。

そもそも力に力で対抗しようとする姿勢が大嫌いだ。ガキの喧嘩か?
…こんな発言自体が「ガキの戯れ言だ」と反論されそうな気もしますが。

同じ理由で、自分は死刑制度というのがどうも駄目で
反対という立場を取る人間です…。
理由は、多くの反対論者の言う言葉と同じで
「人間を裁くのが人間であり、冤罪の可能性を否定できないから」。

批判を恐れず正直な思いを言えば、
遺族が極刑として「犯人と思しき人」に死刑を望むことが、
自分はどうも気に食わないのです。
もっと率直に言えば、どうして殺したがるのかわからない。
そして、もしそんなに死んで欲しいと思うなら自分の手で殺せばいいのに
どうしてそれをしないのか。(これはちょっと言い過ぎか…)
自分の手で殺さずとも、
結局は、自分の手を汚さずに、司法という名の鎌で人の命を絶つことになる。
自分の手が汚れなければいいのか。
法律だから人を殺していいのか。

「あいつは死ぬべきだ」…そう「思うだけ」なら自由だし、
そういう気持ちになるのはわかる。
でも、それは思いの中だけに留めるべきであり、
「あいつは人を殺した。だからあいつは死んでもいい」
という考えに達するのはどうかと私は思う。
人の死を、自分以外の人間の手によって殺すことは許されるのだろうか。

仮に死刑を廃止するとする。
では凶悪犯罪の抑止のために、死刑に代わる刑罰を用意しなければならない。
で、日本の場合なら終身刑導入が道の一つとして考えられます。
ただ、死刑を廃止して代わりに終身刑を導入するということになると、
「収容の問題」「費用がかさむ」「終身刑の方がむしろ死刑より残酷だ」
という意見もあるようで、議論は平行線をたどることになって
双方納得できる案が非常に生まれにくいのかも知れませんが。

話がかなりそれてしまいましたが、
こういう「自分の身を守る法律」が適用されたら
私は絶対マイアミに行きたいとは思いません。
コロンバインや、レッドレーク先住民居住地の銃乱射事件のような事件を
増やす起因になるような気もするし。

しかし、こうやって呑気に平和主義をちらつかせていますが、
アメリカの銃社会を支える産業を敵に回すというのも非常に怖いことです。
軍需は非常にカネが回るので、平和を高々に唱えてカリスマ的指導者は
その利益を阻害する者として暗殺されてしまうようなこともあるんですよね…。

平和を望む人間はいつの時代も多いだろうけど、
望む人間が多いのに一向に平和が訪れる気がしないのは
そういった人々に隠れるようにして潜む闇の部分の存在が
いつもつきまとってるんでしょうねぇ。
有名な格言を使えば、「歴史は繰り返す(History repeats itself)」って奴です。

…あと、一つどうでも良いことですが、
記事下部の、アーブ=ソロスバーグ議員の言葉の日本語訳で
「OK牧場」という言葉をあてるのはどうかと…。
なんかあんまり深刻な様子が伝わってこないのですが。
それとも、英語の忠実な訳なのだろうか…。
原文ソースが見つからなかったので何とも言えませんが。
知識不足だったらすみません。
::::::::::

そして、人の死に関してはとやかく言うくせに
自分の死に関しては無頓着かも知れない。死ぬなら死ぬでこれも運命だと。

まぁでも、「生きる」から「死ぬ」への移動はできるけど
「死ぬ」から「生きる」に戻るのは、現代の科学的には無理じゃないっすか。
だったら生きてる間になんか色々やらないと勿体ないような気はする。

で、もし輪廻転生がありうるのだとしたら、
今色々やっておけば、生まれ変わった時にも、
生前に溜めたある程度のポイントを引き継いで
生まれ変われるんじゃないかという淡い期待も抱いてたりするもんで。
DQ3の転職とか、「つよくてニューゲーム」みたいな感じで。
自分、単純思考の持ち主ですから。

人の生死に関する考え方ってすごく興味深い分野だと思う。
モノに溢れて豊かな先進国では自殺が社会問題となる一方、
発展途上国の貧しい人々は苦しくても懸命に生きようとする人が多いように思う。
こういうのは哲学とか、心理学とか、人間科学の見地で見るのかな。
まぁとにかくどんな分野であれ、研究してる人はいるんでしょうね。
個人的に、この精神の差はどうやって生まれるのかは気になる。
なんかデータがあったらこっそり教えてください。
::::::::::

こんな文章をここまで読んでくれてどうもです。
あんまり書きすぎるとあとで校正が面倒なのでこのへんにします。
スイマセン面倒くさがりで。

投稿者 むすてぃー : 06:07 | トラックバック

2005年04月09日

[雑事]現在23時

12時半に起床して
コーンフレイク食べて
公園に咲き誇る桜を横目に見ながら「美しいなぁ」と惚れ惚れして
図書館寄って
ギタリストで1998年に亡くなったhideについての本を読んで
「やっぱりこの人はすごい人だなぁ」と思って
母校の中学校などの演奏会を聴きに行って
顧問の先生に会って
捕まって
打楽器の梱包を一方的に手伝って
楽屋でまったりして
友人や先生と雑談して
昔話に顔を赤らめたり青らめたりして
バーミヤン寄って
雑談して
炒飯食べて
帽子とMP3プレイヤーのイヤホンを楽屋に置き忘れたっぽいことに今更気付いて
また雑談して
電灯の光に映える桜もまた美しきかなとまた惚れ惚れして
「俺ってば惚れ症だなぁ」と何かを勘違いしながら家に帰って
たまたまTVでやってた「アラジン」をごはんwith納豆と鮭を食べながら見て
部屋に戻って
PC点けて
メール見て
メッセ起動して
ブログ書いて
さて休もうかと思った矢先に電話が来たので

これからなんとガストへ行ってきます。

後輩に、明日10時前にホール来なさいって言われたのに。
もともと何も予定なかったのにいつの間にか来ることになってた。

というかちょっと待て。徹夜かよ!
まあ、自業自得ですが。
そもそもこの時間にこの状況で、
ガスト行きを二つ返事でOKするほど愚かなこともないですが。

ちなみに喉痛いのは治りました。
その代わりと言ってはなんですが、鼻がむずむずします。
やっぱり風邪だな。

投稿者 むすてぃー : 23:09 | トラックバック

2005年04月08日

[雑事]スメルズ=ライク=ティーン=スピリット

シャンプーの香りをかぐとムラムラするワケ
inaroさんのサイトで取り上げられていた気になる記事。

流石に「思わず勃起しそうになる」ことはないけど、
シャンプーや石鹸の匂いにはドキッとするなぁ。
フェロモンを出してる…っていうと、なんか意図的に誘ってるみたいな感じで
ちょっと違うかもしれないけど、あの香りは魔法だと思う。
アロマセラピーもある種の魔法みたいなものに感じるし。
シャンプーや石鹸の匂いは、半乾きの髪と相成ると効果絶大。

もし、例えば電車に乗っていて、
その時どこからともなく仄かに優しい香りが漂ってきて
匂いに誘われるまま振り向いたら隣に、
急いでいてドライヤーかける時間がなかったのか
髪が半乾き状態の可愛らしい女性がいて
彼女の放つ催淫効果を理性でどうにか抑え込んでいる中で電車が突然揺れて
その女性がこちらの胸にぶつかってくるとかいう場面があろうものなら
「手を伸ばして髪に触れてそのまま抱き寄せてクンカクンカしてぇー!」
…という、本能から湧き出る溢れんばかりの思いを抑制するのに
おそらく必死になることでしょう。

そこ、こういうシチュエーションを考えること自体が
「思わず勃起しそうになる」に並ぶほどの変態だとか言わない。

ちなみに僕はちゃんと理性で感情を抑えられるので無問題です。…本当だよ?
でも上のようなシチュエーションがあったら心臓の鼓動とか脈は早くなってると思う。

投稿者 むすてぃー : 20:13 | トラックバック

[雑事]焼けるように

Extremeの「Get the Funk Out」が格好良い。
::::::::::

喉が痛い。焼けるように痛い。ねちっこく痛い。
痛いというか熱い。でもやっぱり痛い。声帯が引きちぎれそうだ。
何故だ。今日は思いっきり歌ったり、シャウトした覚えはないのに。
::::::::::

真ん中にいる人が右側に見えるのは、自分が左側にいるからでしょうに。
自分自身を基準に物事を考えるとなかなか気が付かないものです。
::::::::::

ちなみに、ンジャメナってのはチャド共和国(アフリカの真ん中らへん)の首都です。
この単語の存在意義は…しりとりでうっかり「ん」で終わってしまった時の救済措置?
非常にどうでもいいことですが、私信。
::::::::::

現在正午過ぎ。まだ喉痛い。やっぱり原因不明。
::::::::::

上松美香氏のコンサート、小ホールだったのか!
::::::::::

あつくて しにそう だ!

20ど を こえると ぼく に とっては もう あつい の りょういき なんだ!
やるき が そがれて たいじゅう が おち はじめるんだ!
ひどいとき は ひとなつ で 8キロ おちたんだ!
これだから あついのは きらいだ! だから なつ も きらいだ!

投稿者 むすてぃー : 00:59 | トラックバック

2005年04月07日

[雑事]むつかしいことを考える

起承転結があまりはっきりしてない上に、文章が無駄に長いので、
ここより下は、暇で暇で仕方のない方か、
活字にものすんごく飢えていて文字を読み続けないと死んじゃうって方のみどうぞ。

「昔、伝承や音楽というものに『これは誰のモノ』という概念はなかった。
もちろん地域によっては『この曲は何処々々の部族の誰という人が作った』という
著作権的な考え方を持つところもあったが、大方の地域では、
神話や民謡といったものは誰が作ったかが語られることなく、
形のみが今に残されている。
神話や民謡が生まれた時代には、多分、誰が作ったかではなく、
どのように作品の中身が解釈できるかに重きが置かれていたからなのかも知れない。

 この話とは若干内容が異なるが、今日の文学に於いても似たようなことが言えると思う。
文学というのは、作品が完成し、世に放たれた時点でそれは自分のものではなくなり、読み手のものとなる。
作品の読み手の存在こそが解釈の全てとなり、またその作品の奥行きを増すことを助け、
作品の味わいをより深いものにするのではないかと思う。
本という媒体を通じて、またはワールドワイドウェブ(WWW)を通じて、あるいは口承という形で、
作品が読み手、聞き手に伝えられ、彼らの中で内容が構築されていく。
作品は、作者が『これはこういうものだ』と解釈が一律に決定されるべきではなく、
読み手や聞き手に作品の内容解釈を委ねるべきだと思う。
そしてそれは、音楽の楽曲においても同じく適用できうるだろう。
作者が、ある作品を駄作だと切り捨てても、受け手にとってみれば良質のものとして解釈されることもあるだろうし、
逆に作者の渾身の作品が、受け手にとっては単なる駄作だと解釈されることもある。
『作者』を野生動物の親と喩えるなら、『作品』はその子である。
『子』をある程度成長(=作品を熟成)させたら、
それを自然界(=作品の受け手)に放してやらなければ『子』は強く育つことができない。

 著作物の権利、というものが『親の保護』であるのなら、
現代の保護はいささか過保護なのではないかと感じてしまう。
野生動物は、親による子のリリース(解放)によって自然界を生き抜いてきた。
現代では資本主義が浸透して、作品の存在が作者の糧に直結するため、
文化の発展のために作品を保護しなければならないという考え方はわかるのだが、
作品の受け手をあまりに締め付けすぎるのは
かえって文化の発展を阻害してしまうのではないかという憂慮を禁じ得ない。

 現在に存在するモノは、極端な話、全て先代の著作物を礎として……
誤解を恐れずにいえば、あらゆる作品からのパクりによる合成物である。
作品同士が相互作用によって影響し合い、新たな作品として放たれ、
またその作品が他のものと相互作用し影響し合い、……。
その繰り返しが作品の熟成に必要な過程で、
良質な作品を生み、文化の発展というものの一つの鍵なのではないかと思う。
ではどこで線を引くべきか。これは、曖昧で非常に難しいところである。
それぞれが納得できるラインを明確にするためには、
作品の作り手と、作品の受け手による活発な議論が必要なのだと思う。

 資本主義の浸透していなかった時代は、著作物に対する考え方はどのようだったのだろうか。
最初に述べたような筆者の推測の通りであったのだろうか、あるいは違ったのだろうか。
昔の文学や音楽の在り方を考察することで、
現代のそれらの在るべき方向を示す一つの鍵が見つかるのではないかと思う」

投稿者 むすてぃー : 14:04 | トラックバック

[雑事]な、なんだってー!?

学校の開始がわからない。
友人4人に電話をしてみたが4人とも留守電だったので、今日直接行ってきた。
昨日までサークルの勧誘キャンペインをやってたので、昨日学校に行ってたら、
1年生と間違えられてサークルの勧誘に捕まってただろう。危ない。

教学科の方曰く、ガイダンスは11日の午後からあります、とのことなので
まだしばらく授業はない。春休み長ぇなーオイ。

ガイダンスまで学生証の更新ができないので定期券も作れない。
あれか、それまでは大人しく引き籠もりでもやってゐろと云ふのか。
::::::::::

帰りにCDレンタル屋へ。
今度のスタジオ練習でやるExtremeのベスト版を借りてきた。
ベスト版しか置いてなかったのでこれしか借りられなかった。

今度はExtremeを3曲やることになっているのだけど、
CDにはそのうち1曲しか入ってなかった。これは一種のいぢめか陰謀か。
::::::::::

大学でD-51ってグループがコンサートやるらしいっす。
「え、誰?」と思ってたら先のCDレンタル屋に行った時に紹介コーナーを見つけた。
へぇ、「ごくせん」の歌をうたってた人たちだったんですね。知らなかった。
最近のJ-POPとかJ-ROCK全然わからないや。

ちなみにここ4か月で買ったCDは

・Difang(郭英男)「CIRCLE OF LIFE」
 …台湾の少数民族アミ族のおじいちゃん(一昨年逝去)が歌ってる。
・無印良品「BGM 6」
 …店内BGM集。スペイン・セビリア地方の音楽。
・amin「おなじ空の下」
 …上海のアーティスト。歌詞はほとんど中国語。
・Jaco Pastorious「the WEATHER YEARS」
 …伝説のベーシスト(1987年逝去)の超絶ベースプレイ。
・東京エスムジカ「ハッピー・エンド・レターズ」
 …エスノポップ。カップリング曲でアイヌの民族楽器を使ってる。

…だったと思う。
私の趣味の傾倒具合がうかがえます。

投稿者 むすてぃー : 11:30 | トラックバック

2005年04月06日

[雑事]なかなか歩いた

「思うに、女性のルックスにおいて男性をときめかせるものって『笑顔』と『鎖骨』だと思うんだよね。…え、胸の大きさ? スタイル? そんなのどうだっていいよ。スタイルなんて気にしないし(ぽっちゃりでも細身でも健康的に見えるならそれが一番よね! 痩せ過ぎも太り過ぎもイクナイ)、胸の大きさも然り(むしろ小さい方が好きだから)。それよりも、笑顔を見せられると幸せな気持ちになれると思わないかい? あの、何気ない瞬間に発せられる無防備な笑顔の瞬間…。そう、これはセックスとは違ったある種の快楽なんだと思う。それだけ人に作用するパワーがあるのだと思う。僕ならこれだけでごはん5杯はいけるね。母さんお代わり。
 鎖骨も、ふっとした調子に目に入るとちょっとドキッとしちゃったりしない? するよね? ……そうだよな、お前なら話がわかってくれると思ってたよブラザー。
 ハピネスの象徴『笑顔』と、エキゾティズムの象徴『鎖骨』…この2つのコンボ、まじ超最強ですから。甘酸っぱい青春の味のイメイジを一瞬にして形成してくれますから。いやホントに。これに勝るものがあるのなら教えて欲しいくらいだよ」
::::::::::

ちなみに私は、女性に関して言えば、笑顔の可愛い人と、方言を話す人に弱い。
京都弁や津軽弁を話す女の子とか、ちょっとドキッとする。
いやー、京都はいいね。また行きたいなぁ…京都弁を聞きに。
今度は一人で行くかな。そして京都弁の魅力を独り占めしてやるんだ。
::::::::::

「南林間〜鶴間〜大和」間を歩いた。
そもそも自宅からここまで歩くこと自体がアホですが。

「南林間〜鶴間」は駅間が非常に短く、10分で歩ける。無問題。
「鶴間〜大和」は小田急江ノ島線で一番長い駅間なので
歩くとさぞかし大変だろうなと思っていたが、実際歩いてみるとそうでもなかった。
まぁでも確かに長いっちゃあ長いです。
::::::::::

今日の記事、
フェティシズムネタとローカルネタのみで構成されててすみませんねぇ。

投稿者 むすてぃー : 22:28 | トラックバック

2005年04月04日

[雑事]唐突に書いてみる

これから買いたいと思っている本。

・百瀬宏・他『北欧史』
・リョンロート(小泉保・訳)『カレワラ』上・下
・小泉文夫『民族音楽の世界』『人はなぜ歌をうたうか』
・平野啓一郎『葬送』上・下
・L.クルーン(末延弘子・訳)『ウンブラ/タイナロン』
・M.キヴィ(同上)『ムーミン谷』

『北欧史』は中身が結構充実してるけど、値段が4000円近くでちと高い…。
小泉訳の『カレワラ』は絶版ぽいので古本屋巡りだろうなぁ。

まぁ本買う前に、いま手許に持っている本をさっさと読めって話もありますが。
多分6、7冊は読了してない。

そのくせ『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』(31日の記事参照)とか
本屋の立ち読みでさっさと読むという浮気っぷりが結構駄目である。

投稿者 むすてぃー : 23:24 | トラックバック

[雑事]超怠惰生活っぷり

月曜日は憂鬱だとよく言われる。
休日明けだから憂鬱に感じる人が多いのかも知れない。

でも今の自分の場合、まだ春期休業の時期にあるので
「毎日がエヴリデイ」と言わんばかりに、土曜も日曜も関係なく休日状態。
こうなると、暇であるという状態がかえって憂鬱を生み出すような感じになる。

月曜日は公共機関が休み。よって図書館が開いてない。
仕方ないから気分転換に小旅行や買い物に出掛ける…にしてもお金がない。
そもそも電車で隣駅に行けない程の金欠っぷりなので何処にも行けない。

そして何にもやる気が起きない。
音楽制作も、読書も、勉強も、ゲームも、てんでやる気が起きない。
ただ、何となーく新聞を読んで、PC起動してニュース見て、だらーっとしてる。
TVは見てない。一人でTV見たってどうせつまらないから。

せっかく暇なのに、どうしてこんな時に限ってやる気が出ないのかと。

投稿者 むすてぃー : 13:00 | トラックバック

2005年04月03日

[雑事]そこで私はチベットで考えた

外に出て仲間と色々話したお陰で、
ようやく件の忌々しい電話がどうでも良くなってきた。
::::::::::

変な電話が来た時の対策を考えてみた。

MP3プレイヤーを受話器にあてて、突然「ネコミミモード」を流すとかどうだろう。
相手は絶対戦意喪失するに違いない。

あるいは、会話を全部英語で返してやる。さもなくばフィンランド語で返す。
以上を考慮して、ちょっと台詞を考えてみた。
いいぞ、外国語で話しかければ相手はひるむに違いない。

Anteeksi, mutta saatko sinä sanoa suomeksi?
(フィン語「すみませんが、フィンランド語で話せませんか?」)
Kuka on sinä? ...Sano! Sano!
(フィン語「てか貴方は誰ですか? …おら、言いなさい! 言えっつってんだろ!」)
Anyway, don't speak to me frankly, you fuckin' fool!
(英語「…つーか、気やすく俺に話しかけんじゃねーよこのくそ莫迦たれ!」)

…最後の部分とか言葉が汚い。こんな言葉、日本語では声に出したくない。
しかも一方的にキレてる。

というか、こんなこと考えるのに脳のカロリー消費するくらいなら
いちいちこんなこと考えずに着信拒否するだけにしろって話ですが。

投稿者 むすてぃー : 21:46 | トラックバック

[雑事]死ね死ね団のテーマ

非通知で電話がきた。
最近音沙汰のない友人がいるので、そいつかと思いうっかり電話に出てしまった。

出ると、「駅で電話番号見たんですけど…」と、聞き覚えのない男の声。
最初間違い電話かと思ったが、
次の一声で「ゲイですか?」とか訊きやがるので
正直相手に罵声でも浴びせてやろうかと思った。我慢したけど。

こっちは否定してるのに、
奴は性懲りもせず「セクースしたことありますか?」的なことを訊いてくるので
何も言わず即行で電話を切ってやった。
性嗜好をとやかく言うつもりはないが、
リアルでいきなり「ウホッ、や ら な い か」は勘弁願いたい。
お前なんか腐刑に処されて宦官になってしまえ!
そんなに男を求めるなら新宿2丁目にでも逝ってきてください。
何この2日遅れのエイプリルフールネタ。

むすてぃーはこれで、電話がより一層嫌いになった。
というか、公衆電話ならともかく、なんで非通知の電話に出てしまったんだ…。
すげー後悔。

くそぅ、せっかく久し振りな方(年上のお姉さまですよ!)からメールがきて
ちょっと嬉しい気分に浸っていたのに。

投稿者 むすてぃー : 11:45 | トラックバック

[雑事]近況

ブログをほぼ毎日書いてれば、
わざわざ「近況」なんて言わなくてもいいんでしょうけど。
::::::::::

成績表が届いた。
案の定、絶対落ちるなと思ってた授業の単位はE評価で落としてた。
しかし他の授業はどうやらS評価かA評価をキープしているようで。
秋学期の学年順位は5位。春学期に比べて若干成績が下がった…。

今期は何の授業取ろう…。神話or民話の授業は確実に取るつもりだけど。

そして相変わらず学校がいつから始まるのかわからない。
::::::::::

友人のボブ(※注:あだ名です)から「来い」って言われてた演奏会へ。
高校の定期演奏会で、ボブはOBとして参加していた。

ちなみにここは私の出身校ではない。
だけど、何の所以か、この高校には知ってる人が多い。
同年代でも、年上でも、年下でも、……。結構話せる人がいる。

演奏は良かったですよ。若々しくて、元気があって。うらやましいなぁ。
::::::::::

先日の聖地巡礼の際に、友人Mがポケモン青を300円で買ったので、
自分も懐かしさに惹かれて、
1989年製のGBを引っ張り出してちょっとやってみた。

カイリューがレベル85で止まってたので、とりあえずレベル100まで上げておく。

データを見ると、ゲンガーとペルシアンがレベル75。…何故ペルシアン?
その他にはルージュラとかマタドガスとかスピアーとか、
なんか怪しいポケモンばかりがレベル50〜60台で止まってた。
過去の自分は何のポケモンを育てていたんだ…。

ちなみに私が持っているのは緑。
そういやこのゲーム、もう10年前のゲームになるんですね。
::::::::::

しかし個人的には、GBよりもPSを部屋でできるようにしたい。
PSoneコンボを聖地で発見したから余裕が出来たら欲しいなぁ。
その前にMIDIインターフェイスや外付HDDの購入が先だけど。
::::::::::

…で、眠い。
「眠い」とか、もはや近況でも何でもないし。

投稿者 むすてぃー : 00:48 | トラックバック

2005年04月02日

[雑事]オールド=ラング=サイン

「Auld Lang Syne」…スコットランド語で「懐かしい昔」を意味する。
ちなみに英語では「Old Long Since」という言葉に当たる。
R. バーンズの同名詩に曲を付けたものが、
今日の日本では「蛍の光」として広く親しまれている。

あー、「懐かしい昔」ねぇ…ふーん。

先日、妹の演奏会を聴きに行った時に、
違う高校に行った中学時代の後輩に会ったんですよ。ばったりと。
…で、当時から後輩のお母さんとも結構話したりしてたので
帰りに家まで送ってもらったんです。
その時に、思い出話などに花を咲かせたりしたんです。
自分がセーラー服を着させられた時の話とか。

「懐かしい昔」どころか、「一刻も早く消し去りたい昔」だな。
もう私は、過去の過ちは繰り返さない。

投稿者 むすてぃー : 14:23 | トラックバック

2005年04月01日

[雑事]アプリル=フール

アプリルはスペイン語だったか。
アヴリルだとフランス語なのは確かなのだが。ラヴィーン。アイーン。

「世間ではエイプリル=フールズ=デイだか何だか知りませんが
今日はほんじょそこらに嘘つきが我が物顔で闊歩してるらしいじゃないですか。
普段は温厚な顔しやがって今日だけ嘘つきになるとか、どうなのよ。
欧米の習慣に便乗しちゃってさ。そんなんでヨーロッパ人になったつもりかイェ。
日本人としての誇りは何処へやってしまったんだいっ!?
英語も碌に喋れない癖に英単語ばっかりそこらじゅうに散りばめちゃってさ。
まったく、鼻で嗤ってやりたいくらいだよ。フンッ。
え、僕がエイプリルフールをやったかって?
ハハハ、冗談きついぜやるわけないだろエイプリルフールだなんて。
そうやって嘘を正当化するようなことを認めさせようったって、
そうは問屋が卸さないわよっ! まったく餓鬼じゃあるまいし。くわばらくわばら」

今日、ふとこんな莫迦なことを考えた私であるが、
エイプリルフールは結構好きだったりもする。
いいよ別に、かぶれと言われようと。好きなんだから。

ちなみに私がエイプリルフールをやってないのは単に面倒くさかったからです。
すげー怠惰っぷり。
::::::::::

セガファンタジー6」…長いフラッシュですが(30分くらい)なかなか感動的です。
出てくるゲーム機ほとんどわかった。
そして、さり気なくBGMのクレジットが有名な方々ばかり。
::::::::::

どせいさんの本』なんてあったんですね。ぽえーん。
レビュー読んでて、なんか欲しくなってきた…。

投稿者 むすてぃー : 20:24 | トラックバック